トリプルアイズ(5026)IPOの改めての新規上場が承認されました。トリプルアイズIPOは5月31日に東証グロース市場へ新規上場する予定です。

トリプルアイズIPOは今年の3月に新規上場する予定でしたが、その後に上場を中止していたため、仕切り直しての新規上場になります。

また、トリプルアイズIPOの主幹事は前回と同様にいちよし証券が務めることになっています。トリプルアイズは5月の最初で最後のIPOになりそうですね。

トリプルアイズ

トリプルアイズ(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名トリプルアイズ
コード5026(情報・通信業)
主幹事証券いちよし証券
幹事証券(委託含む)野村證券
みずほ証券
SBI証券
あかつき証券
SMBC日興証券
岡三証券
極東証券
東海東京証券
東洋証券
松井証券
マネックス証券
丸三証券
楽天証券
岡三オンライン
むさし証券
上場日5月31日
仮条件決定日5月12日(800円~880円に決定)
ブックビルディング期間5月13日から5月19日
公開価格決定日5月20日(880円に決定)
申込期間5月23日から5月26日まで
公募540,000株
売出し0株
OA81,000株
吸収金額5.5億円
時価総額59.9億円
想定価格880円→公開価格:880円
初値価格初値決定後に追記


トリプルアイズIPO幹事のマネックス証券

トリプルアイズIPOの概要

トリプルアイズIPOは顧客のオフィスやデータセンターに常駐したエンジニアがワンストップで開発から運用保守まですべてをカバーするSI(システムインテグレーション)事業を展開しています。

また、トリプルアイズIPOは囲碁AI大会で世界2位という技術力を活かしてAIプラットフォームを提供しています。

トリプルアイズIPOは前回と比べて想定価格(1,800円→880円)と吸収金額(10億円→5.5億円)がほぼ半減していて、売出株(OA分除く)ゼロの公募株のみとなっています。(前回のデータは下記の記事をご覧ください。)

また、トリプルアイズIPOはAI(人口知能)というテーマ性がある事業を展開しているため、それなりの人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

トリプルアイズIPOの幹事団は主幹事のいちよし証券をはじめ、前回とほぼ同じ顔ぶれになっています。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

また、岡三証券が幹事団に名を連ねているので、岡三オンラインも委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

トリプルアイズIPOの初値予想

トリプルアイズIPOの初値予想は、仮条件決定後(5月12日以降)に追記させていただきます。

2,400円 (想定価格比:+1,520円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,200円~1,400円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,100円~1,300円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,300円~1,600円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社