Branding Engineer(7352)IPOの抽選結果が発表されました。また、Branding Engineerの公開価格は、仮条件の上限に当たる490円で決まっています。

Branding EngineerのIPO抽選結果は、にほんブログ村にも続々とアップされていて、当選された方もそれなりに見受けられます。

そして、私のBranding EngineerのIPO抽選結果は以下の通りでした。


Branding EngineerのIPO抽選結果(SBI証券

Branding Engineer(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事のSBI証券は、私の保有ポイントではボーダーラインに届きそうになかったため、IPOチャレンジポイントは使わず、少ない資金で勝負しましたが、残念ながら落選でした。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


Branding EngineerのIPO抽選結果(マネックス証券

Branding Engineer(マネックス証券)

(※画像クリックで拡大)

マネックス証券は、100%完全抽選ではありますが、今回はそれでも当選枚数が極少だったので、サクッと落選です。


IPOは100%完全抽選のマネックス証券

また、Branding Engineerは岡三オンライン証券などにも申込みましたが全滅です。ただ、IPO後期抽選型の楽天証券が残っているので、秘かに期待しながら待ちたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Branding Engineer(7352)IPOのその他抽選結果はこちら

Branding EngineerのIPOチャレンジポイント当選ラインと当選配分数

Branding EngineerのIPOチャレンジポイント当選ラインは、私が調べたところ387ポイント位で、ポイント当選の配分数は意外にも100株だったようです。

ポイント当選の配分数が100株だったのには驚きました。このところ概ね複数配分されていただけに、この抽選配分枚数で100株になるとは思いもしませんでした。

ポイント当選の配分数はSBI証券のさじ加減ひとつなので仕方ありませんが、今後のポイント戦略が難しくなりましたね。

SBI証券のIPOチャレンジポイント実績データ

SBI証券のIPOチャレンジポイント実績データ

(※画像クリックで拡大)

※上記データは、独自で調べた予測値なので、あくまで参考程度にお考え下さい。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社