Macbee Planet(7095)IPOとNexTone(7094)IPOとニッソウ(1444)IPOの抽選結果が発表されました。

また、Macbee Planetは公開価格が仮条件の下限になってしまうという波乱の展開になっています。

さらに、Macbee PlanetのIPO抽選結果はにほんブログ村にも続々とアップされていますが、補欠当選が連発されているようです。

そして、私のMacbee PlanetとNexToneとニッソウのIPO抽選結果は以下の通りでした。


Macbee PlanetのIPO抽選結果(SBI証券

Macbee Planet(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事のSBI証券は補欠当選を連発しているだけあって、私も補欠当選という結果でした。

Macbee Planetは、当初人気化すると思われていて、仮条件もやや強気だっただけに、まさか公開価格が仮条件の下限で、補欠当選が連発されるような事態になるとは思いもしませんでした。

これもひとえにIPOの地合いが記憶にないほど悪化していることが原因です。もはや、どんなIPOでも初値が公開価格を割れる可能性もあるような状況なので、とにかく地合いが回復することを祈るしかないですね。

よって、私も締切り直前の地合いによって補欠申込みするか判断するつもりですが、現時点ではスルーする予定です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール

また、NexToneニッソウのIPOは、このところの急激な地合いの悪化を考慮して、SBI証券のIPOチャレンジポイント狙いのみにBBスタンスを変更し、思惑通りにどちらも落選=1ポイントゲットして終了です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Macbee PlanetとNexToneとニッソウIPOのその他抽選結果はこちら


IPOは初値の公開価格割れが頻発しているだけでなく、上場中止も相次いでいて大混乱です。

新型コロナウイルスの影響は世界中に広まっているため、まだまだ波乱含みの展開が続きそうですが、一刻も早く元の状態に戻ってほしいですね。


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング