Fringe81(6550)IPOは、野村證券が主幹事を務めるIPOにしては規模が小さくて注目されている銘柄です。

6月は、思っていたよりもIPOの新規上場が少なめですが、Fringe81を含めて期待出来そうな銘柄が揃っているので、何とか一つでも当選したいですね。

Fringe81

Fringe81IPOの関連記事

Fringe81IPOのBBスタンスとIPO評価!IT関連IPO!

Fringe81(6550)IPOの新規上場を承認!主幹事は野村證券!

Fringe81IPOの仮条件

2,400円~2,600円

Fringe81IPOの仮条件は、想定価格の2,070円をはるかに上回るレンジで設定されています。Fringe81IPOは、これまでの流れから仮条件の上振れは想定内でしたが、ここまで強気の仮条件になるとは思いませんでした。

ちなみに、Fringe81IPOの公開価格が仮条件の上限(2,600円)で決まった場合、吸収金額は6.2億円から7.8億円にアップしますが、それでも規模は小さめで特に問題ありませんね。


SMBC日興証券のIPOルール

Fringe81IPOの初値予想

5,460円 (想定価格比:+3,390円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,200円~3,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,900円~4,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:4,500円~5,200円)

(※大手予想会社の初値予想第四弾:3,900円~4,500円)

Fringe81IPOは、インターネット関連の小型なマザーズIPOなので、初日値付かずの可能性も無きにしも非ずだと思います。

ただ、業績はようやく黒字転換したばかりで、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も多いことから、公開価格の2倍を超えた辺りで初値形成すると予想しています。


にほんブログ村

Fringe81IPOのその他初値予想はこちら

Fringe81IPOの幹事団

Fringe81IPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 みずほ証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
カブドットコム証券

Fringe81IPOの主幹事は野村證券なので、当選するのはかなり難しそうです。ただ、個人的にはそれほど相性が悪くないため、秘かに期待しています。

また、平幹事の中では、100%完全抽選のマネックス証券にもチャンスがありそうです。


マネックス証券のIPOルール


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング