カオナビ(4435)IPOの新規上場が承認されました。カオナビIPOは、3月15日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、カオナビIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。本日は、後ほどご紹介する共栄セキュリティーサービスIPOも新規承認されています。3月中旬からは、IPOが連日にわたって新規上場するので、大いに盛り上がりそうですね。

カオナビ

カオナビ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名カオナビ
コード4435
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
東海東京証券
マネックス証券
SBI証券
エース証券
上場日3月15日
仮条件決定日2月26日(1,780円~1,980円に決定)
ブックビルディング期間2月28日から3月6日まで
公開価格決定日3月7日(1,980円に決定)
申込期間3月8日から3月13日まで
公募500,000株
売出し370,000株
OA130,500株
吸収金額17.8億円
時価総額94.1億円
想定価格1,780円→公開価格:1,980円
初値価格3,970円


カオナビIPO幹事のマネックス証券

カオナビIPOの概要

カオナビIPOは、クラウド人材管理ツール「カオナビ」の製造・販売・サポートを行っている企業です。

カオナビは、社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を一元管理して可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメント業務をサポートしています。

また、カオナビはメガバンク等の金融機関や、3,000名以上の大企業などにも導入されています。

カオナビIPOは、それなりの規模(吸収金額17.8億円)ですが、クラウド働き方改革というテーマ性で人気を集めそうです。

カオナビIPOでオススメの幹事証券

主幹事の大和証券は当然ながら、抽選配分比率が高いためにIPO抽選組に人気のマネックス証券SBI証券も要注目です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

カオナビIPOのその他情報はこちら

カオナビIPOの初値予想

カオナビIPOの初値予想は、仮条件決定後(2月26日以降)に追記させていただきます。

3,300円⇒4,000円 (公開価格比:+2,020円)

(※大手予想会社の初値予想:2,500円~3,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社