マーキュリアインベストメント(7190)IPOの新規上場が承認されました。マーキュリアインベストメントIPOは、10月17日に東証2部市場へ新規上場する予定です。

10月のIPOがぼちぼち新規承認され始めましたが、JR九州IPOの新規上場が予定されているためか、少し控えめな印象ですね。

マーキュリアインベストメント

マーキュリアインベストメント(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名マーキュリアインベストメント
コード7190
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券SBI証券
マネックス証券
岡三証券
SMBCフレンド証券
エース証券
丸三証券
上場日10月17日
仮条件決定日9月28日(1,400円~1,450円に決定)
ブックビルディング期間9月29日から10月5日まで
公開価格決定日10月6日(1,450円に決定)
申込期間10月7日から10月13日まで
公募531,000株
売出し381,100株
OA135,100株
吸収金額17.2億円
想定価格1,640円


↑マーキュリアインベストメントIPO主幹事のSMBC日興証券↑

マーキュリアインベストメントIPOの概要

マーキュリアインベストメントIPOは、ファンド運用事業や自己投資事業を主たる業務としている企業です。

マーキュリアインベストメントIPOは、既成概念や国境にとらわれない、あらゆるソリューションを駆使したクロスボーダーな投資を目指しているようです。

マーキュリアインベストメントIPOは、東証2部案件のわりに微妙な規模(想定価格ベースで吸収金額17.2億円)ですね。

また、マーキュリアインベストメントIPOは、事業内容もIPO的に微妙なので、さらに詳しく調べて判断したいと思います。

マーキュリアインベストメントIPOの主幹事は、バリューデザイン(3960)IPOやG-FACTORY(3474)IPOでも主幹事を務めるSMBC日興証券です。


SMBC日興証券のIPOルール

また、マーキュリアインベストメントIPOの幹事団には、IPO取扱銘柄数トップクラスのSBI証券と、100%完全抽選で初心者の方にも平等に当選のチャンスがあるマネックス証券が名を連ねています。


SBI証券のIPOルール


マネックス証券のIPOルール

マーキュリアインベストメントIPOの初値予想

マーキュリアインベストメントIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月28日以降)に追記させていただきます。

1,450円 (想定価格比:-190円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,640円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,450円~1,600円)


にほんブログ村

マーキュリアインベストメントIPOのその情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

10月には、JR九州IPOの新規上場が予定されているので、今のうちに証券口座を増やして、複数当選を目指しましょう。

IPOにオススメの証券会社