ソフトバンク(9434)IPOの抽選結果が発表されました。ちなみに、ソフトバンクIPOの上場市場は東証1部に決定し、公開価格も仮条件通りの1,500円で決まっています。

ソフトバンクIPOは過去最大規模だけあって、にほんブログ村にも多数の当選報告がアップされていますね。

そして、私はSMBC日興証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券みずほ証券岡三証券でそれぞれ100株の合計400株当選しました。

また、野村證券大和証券松井証券岡三オンライン証券補欠当選でした。なんと、完全な落選がないところが少し怖いですね。

ソフトバンクIPOの抽選結果(SMBC日興証券

ソフトバンク(SMBC日興証券)

(※画像クリックで拡大)

SMBC日興証券は全プレかと思いましたが、補欠=落選だった方もいるようなので、全プレではなかったようです。ただ、当選確率がかなり高かったのは確かですね。


SMBC日興証券のIPOルール


ソフトバンクIPOの抽選結果(三菱UFJモルガン・スタンレー証券

ソフトバンク(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

(※画像クリックで拡大)

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、大型IPOでは当選する可能性がかなり高いため、今回も当選すると思っていたので予想通りです。


IPO・新規公開株ランキング

ソフトバンクIPOは、仮条件決定時くらいまで楽観視していたのですが、通信障害行政指導HUAWEI(ファーウェイ)問題など、悪材料が噴出したため、当初の予定よりBB(ブックビルディング)を減らしました。

短期間でここまで次々と悪材料が出るのは珍しいです。雰囲気もすっかり悪くなってしまいました。さらに、地合いが悪化しているのもダメ押しですね。

当選した400株は有難くいただきますが、補欠当選分は縁がなかったということでスルーしようと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ソフトバンクIPOのその他抽選結果はこちら

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング