ABホテル(6565)IPOの新規上場が承認されました。ABホテルIPOは、12月25日にジャスダックスタンダード市場及び名古屋証券2部市場に新規上場する予定になっています。

ABホテルの主幹事は、SGホールディングス(佐川急便)IPOエル・ティー・エスIPOなどでも主幹事を務めている大和証券です。

12月のIPOは、これで12日から10営業日連続の新規上場になります。ただ、後半はやや微妙な銘柄が目立つので、明日にでも今年を締めくくるに相応しいA級IPOが新規承認されて欲しいですね。

ABホテル

ABホテル(東証ジャスダック及び名証2部IPO)IPOの基本情報

銘柄名ABホテル
コード6565
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)東海東京証券
SMBC日興証券
SBI証券
岡三オンライン証券
上場日12月25日
仮条件決定日12月6日(1,400円~1,500円に決定)
ブックビルディング期間12月8日から12月14日まで
公開価格決定日12月15日(1,500円に決定)
申込期間12月18日から12月21日まで
公募260,000株
売出し460,000株
OA108,000株
吸収金額11.6億円
想定価格1,400円
初値価格3,060円


ABホテルIPO幹事のSMBC日興証券

ABホテルIPOの概要

ABホテルIPOは、「健康」をキーワードにホテルで快適に過ごして頂くように宿泊サービスの提供を行っており、「ABホテル」という名称で愛知県を中心に各地でホテル事業を行っている企業です。

ABホテルIPOは、愛知県を中心に17店舗(平成29年10月31日現在)を展開しており、今後も積極的に店舗展開を行うことを計画しています。

ABホテルIPOは、今のところ単独上場で、それほど規模(吸収金額11.6億円)も大きくないため、需給面はまずまずだと思います。

ただし、IPOラッシュも終盤を迎えるので、買い疲れの影響を受けるかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ABホテルIPOのその他情報はこちら

注目の幹事会社

ABホテルIPOの幹事証券は少なめですが、IPOでお馴染みのSMBC日興証券SBI証券は相変わらず幹事入りしています。


SBI証券


SMBC日興証券

ABホテルIPOの初値予想

ABホテルIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月6日以降)に追記させていただきます。

2,250円 (想定価格比:+850円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,800円~2,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,200円~2,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング