デファクトスタンダード(3545)IPOの新規上場が承認されました。デファクトスタンダードIPOは、8月31日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

8月のIPOは、三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(リートIPO)のみかと思っていましたが、滑り込みで新たなIPOが新規承認されて良かったですね。

デファクトスタンダード

デファクトスタンダード(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名デファクトスタンダード
コード3545
主幹事証券大和証券
幹事証券SMBC日興証券
エース証券
藍澤證券
いちよし証券
岩井コスモ証券
SBI証券
極東証券
上場日8月31日
仮条件決定日8月12日(1,500円~1,630円に決定)
ブックビルディング期間8月16日から8月22日まで
公開価格決定日8月23日(1,630円に決定)
申込期間8月24日から8月29日まで
公募1,100,000株
売出し0株
OA165,000株
吸収金額20.6億円
想定価格1,630円

デファクトスタンダードIPOの概要

デファクトスタンダードIPOは、ブランド・ファッションに特化した自社運営サイト「ブランディア」及び、他社提携のECサイトを通じた宅配買取や販売を行っている企業です。

「ブランディア」は、高額&スピード査定に信頼と定評あるブランド買取サービスで、全国トップクラスの買取実績を誇っています。

また、「ブランディア」は頻繁にCMが流されているので、見たことがある方も多いと思います。

デファクトスタンダードIPOは、吸収金額20.6億円(想定価格ベース)とそこそこの規模なので、需給面での旨味はあまり感じません。しかし、運営サイト「ブランディア」は知名度が高いので注目度も高そうです。

デファクトスタンダードIPOの幹事団には、IPO取扱銘柄数がトップクラスのSMBC日興証券が名を連ねています。⇒(SMBC日興証券のIPOルール


↑SMBC日興証券の公式サイト↑

また、IPO後期型の岩井コスモ証券も幹事団入りしていますね。⇒(岩井コスモ証券のIPOルール


↑岩井コスモ証券の公式サイト↑

さらに、落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券も幹事団入りしているので、必ずBB(ブックビルディング)することをオススメします。⇒(SBI証券のIPOルール


↑SBI証券の公式サイト↑

IPOで当選するには、なるべく多くの証券会社から申し込むことが重要なので、まだ持っていない証券口座は、早めに開設しておきましょう。⇒IPO投資にオススメの証券会社

デファクトスタンダードIPOの初値予想

デファクトスタンダードIPOの初値予想は、仮条件決定後(8月12日以降)に追記させていただきます。

3,420円⇒3,000円 (公開価格比+1,370円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,400円~2,600円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,300円~2,600円)


にほんブログ村

デファクトスタンダードIPOのその情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ