ディーエムソリューションズ(6549)IPOの新規上場が承認されました。ディーエムソリューションズIPOは、6月20日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定です。

ディーエムソリューションズIPOの主幹事は、ビーブレイクシステムズIPOに続いて、またしてもSBI証券です。ディーエムソリューションズIPOも、人気を集めそうな銘柄なので、どちらでIPOチャレンジポイントを使った方が良いか悩ましいですね。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

にほんブログ村などでも、IPOチャレンジポイントについて大いに盛り上がりそうです。

ディーエムソリューションズ

ディーエムソリューションズ(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名ディーエムソリューションズ
コード6549
主幹事証券SBI証券
幹事証券野村證券
みずほ証券
岩井コスモ証券
エイチ・エス証券
エース証券
岡三証券
高木証券
水戸証券
藍澤證券
SMBCフレンド証券
極東証券
東洋証券
岡三オンライン証券
上場日6月20日
仮条件決定日5月30日(2,300円~2,500円に決定)
ブックビルディング期間6月1日から6月7日まで
公開価格決定日6月8日(2,500円に決定)
申込期間6月12日から6月15日まで
公募100,000株
売出し97,000株
OA29,000株
吸収金額4.9億円
想定価格2,170円
初値価格7,100円


ディーエムソリューションズIPO主幹事のSBI証券

ディーエムソリューションズIPOの概要

ディーエムソリューションズIPOは、ダイレクトメール及び宅配便の発送をワンストップで行う発送代行事業を手掛けている企業です。

また、ディーエムソリューションズIPOはコンサルティングマーケティングや、SEOコンサルティングサービス及び自社メディアサイトの運営等によるインターネット広告事業も行っています。

ディーエムソリューションズIPOは、吸収金額が想定価格ベースで4.9億円と小さく、ビーブレイクシステムズIPOから程良く間隔も空いているので、需給面で人気を集めそうです。

ディーエムソリューションズIPOは、ビーブレイクシステムズIPOより少し見劣りしますが、それでも結構期待出来そうな銘柄だと思います。


にほんブログ村

ディーエムソリューションズIPOのその他情報はこちら

ディーエムソリューションズIPOの主幹事は、ビーブレイクシステムズIPOでも主幹事を務めているSBI証券です。

ディーエムソリューションズIPO主幹事のSBI証券

SBI証券

また、ディーエムソリューションズIPOの幹事団には、ビーブレイクシステムズIPOでも幹事を務めている岩井コスモ証券が名を連ねています。


岩井コスモ証券

追記:IPOで前受金が不要の岡三オンライン証券も幹事団入りが決定しました。


岡三オンライン証券

ディーエムソリューションズIPOの初値予想

ディーエムソリューションズIPOの初値予想は、仮条件決定後(5月30日以降)に追記させていただきます。

6,500円 (想定価格比:+4,330円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,500円~5,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:5,000円~5,800円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング