インターネットインフィニティー(6545)IPOは、本日(3月21日)東証マザーズ市場へ新規上場しましたが、評判通りの強さを見せて、初日値付かずで取引を終えました。

また、同時上場した力の源ホールディングスIPOも初日値付かずだったため、明日はマクロミルIPOフルテックIPOを含めた4社同時上場となります。

インターネットインフィニティーIPOの気配値

インタネットインフィニティーの気配値

(※画像クリックで拡大)

インターネットインフィニティーIPOは上記の通り、気配上限値段3,040円において、買い注文503,800株に対して、売り注文69,800株という状況(約7.2倍の買い越し)で上場初日を終えています。

上場二日目となる明日(22日)は、即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)なので、買い注文の減少が予想されます。しかし、インターネットインフィニティーIPOは約7.2倍もの買い越しだったので、間違いなく買いスタートですね。

インターネットインフィニティーIPO上場二日目の初値予想

6,600円 (公開価格比:+5,280円)

(※大手予想会社の初値予想:2,700円~3,100円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,100円)

(※大手予想会社の初値予想最終版二日目:6,000円)

インターネットインフィニティーIPO上場初日のフル板

インターネットインフィニティーのフル板

(※画像クリックで拡大)

インターネットインフィニティーIPOは、上記の通り合致点(始値予想)12,160円で張り付いたまま上場初日を終えています。

ここまで強い気配だと、初値を予想するのは難しいですが、似たような気配だったシャノンIPOを参考に、シャノンよりやや強めの予想にしています。

ちなみに、私はカブドットコム証券kabuステーションを利用して、フル板の合致点(始値予想)を確認しています。

カブドットコム証券はIPOの委託幹事になることが多く、株主優待取りでも必須なので、その点でもオススメの証券会社です。


にほんブログ村

インターネットインフィニティーIPOのその他初値予想はこちら

インターネットインフィニティーIPO初値決定前(二日目)の気配運用

インターネットインフィニティーIPOの気配上限値段は、最終気配価格比(3,040円)約2.3倍の7,000円で、更新値幅は155円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、最終気配価格比(3,040円)0.75倍の2,280円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして注文受付価格の範囲は、760円以上12,160円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング