壽屋(7809)IPOのBB(ブックビルディング)が、明後日(9月8日)から開始されます。壽屋(KOTOBUKIYA)IPOは、知る人ぞ知るホビー関連の老舗企業という印象です。

アニメやコミックを題材にしたフィギュアやプラモデルなどは、海外でも高い評価を得ているので、クールジャパンというテーマ性で注目されそうです。

壽屋

壽屋(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名壽屋
コード7809
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券
岡三証券
岩井コスモ証券
エース証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券
ライブスター証券
楽天証券
上場日9月26日
仮条件決定日9月6日(1,980円~2,000円に決定)
ブックビルディング期間9月8日から9月14日まで
公開価格決定日9月15日(2,000円に決定)
申込期間9月19日から9月22日まで
公募300,000株
売出し300,000株
OA90,000株
吸収金額13.7億円
想定価格1,980円
初値価格2,650円

壽屋(KOTOBUKIYA)IPOの事業内容

壽屋は、人気アニメ、ゲーム、映画キャラクター等のフィギュア、プラモデル、雑貨などホビー関連品について、版元から版権の取得、製品の企画立案、製品開発、デザイン業務、製造管理、販売までを一貫して行っている企業です。

また、壽屋は海外で高まるクールジャパン需要に伴い、国内だけでなく北米、欧州、アジアの販売代理店や卸売業者へも販売しています。

さらに、壽屋は利益率の高い自社コンテンツ製品の開発・製造にも力を入れていて、オリジナルプラモデルシリーズである「フレームアームズ・ガール」が、「最人気海外プラモデル賞」を受賞するなど、自社コンテンツの開発・製造においても、着実に実績を積み上げています。

壽屋(KOTOBUKIYA)IPOの業績

壽屋の業績

(※画像クリックで拡大)

壽屋の業績は、概ね順調に推移していますが、やや頭打ちという印象も受けますね。

壽屋(KOTOBUKIYA)のIPO評価

壽屋は、アニメやフィギュアが好きならご存知の方も多く、クールジャパン関連銘柄としても一定の評価を得られると思います。

また、壽屋はそこそこの規模(吸収金額13.7億円)で、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、需給面もさほど悪くありません。

よって、壽屋のIPO評価はCが妥当だと考えています。壽屋は全体的に堅実な印象なので、初値も公開価格をある程度上回ると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

壽屋(KOTOBUKIYA)IPOのその他情報はこちら

壽屋(KOTOBUKIYA)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

壽屋IPOのBB(ブックビルディング)スタンスは、今のところ全力で申し込むつもりです。主幹事の大和証券は、チャンス当選の可能性もあるので、かなり期待しています。

また、個人的に相性の良いSMBC日興証券や、ネット抽選組に大人気のSBI証券も必ず申し込む予定です。さらに、前受金が不要の岡三オンライン証券も要チェックですね。

壽屋IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
大和証券 (主幹事) BB参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 BB参加
SMBC日興証券 BB参加
みずほ証券 BB参加
SBI証券 BB参加
岡三証券 BB参加
岩井コスモ証券 BB参加
エース証券 口座なし
カブドットコム証券 BB参加
岡三オンライン証券 BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ