エヌリンクス(6578)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決定しています。エヌリンクスIPOは主幹事がSBI証券なので、IPOチャレンジポイントの利用を検討されている方もいらっしゃると思います。

ただ、直近のRPAホールディングスIPOが物凄いパフォーマンスだったので、それよりも評価が低めのエヌリンクスIPOにポイントを使うかは悩ましいところです。

エヌリンクス

エヌリンクスIPOの関連記事

エヌリンクスIPOの初値予想!仮条件は上振れ!

エヌリンクスIPOのBBスタンスとIPO評価!NHK収納代行!

エヌリンクスIPOの新規上場を承認!SBI証券が主幹事!

エヌリンクスIPOの配分数(割当数)

エヌリンクスIPOの配分数(割当数)は、主幹事のSBI証券85%を占めているので、ここで何とか幸運を引き当てたいですね。

エヌリンクスIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
SBI証券 (主幹事) 346,800株 85% 1,561枚 A
みずほ証券 20,400株 5% 20枚 B
岡三証券 12,200株 3% 12枚 C
極東証券 12,200株 3% -枚
岩井コスモ証券 4,100株 1% 4枚
藍澤證券 4,100株 1% -枚
東洋証券 4,100株 1% -枚
エイチ・エス証券 4,100株 1% 4枚
岡三オンライン証券 ?株 -% ?枚
合計 408,000株 100% 1,601枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。


SBI証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エヌリンクスIPOのその他情報はこちら

エヌリンクスIPOのポイント当選ラインと当選配分数の予測

エヌリンクスIPOの抽選配分数は、あくまで個人的な予測ですが、1,561枚程度だと思います。よって、エヌリンクスIPOのポイント当選ラインは、下記データを基に予測すると、270ポイント前後と考えています。

また、エヌリンクスIPOの当選配分数は、直近のRPAホールディングスIPOが複数配分だったことから、200株が濃厚だと思います。ただ、当選配分数はSBI証券のさじ加減ひとつで変わるので、100株の可能性も捨てきれないところが悩ましいですね。

いずれにしても、IPOチャレンジポイントを使う場合は、自分で納得のいくポイント数で勝負するしかないと思います。ちなみに、私は悩んだ末にポイントを使わず申し込むことにしました。

IPOチャレンジポイントの実績データ

IPOチャレンジポイントの実績データ

(※画像クリックで拡大)

※上記データは、独自で調べた予測値なので、あくまで参考程度にお考え下さい。

エヌリンクスIPOのBB(ブックビルディング)は明日(4月17日)締め切られるので、まだ申し込まれていない方は、上記のデータを参考にしながら、本日中にBB(ブックビルディング)することをオススメします。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社