フィル・カンパニー(3267)IPOが、明日(18日)東証マザーズ市場へ新規上場します。フィル・カンパニーは、主幹事がSBI証券なので注目度が高く、直近のIPOから2週間以上空いていることから、初値買い意欲も高まりそうなので、良い初値が期待出来そうです。

フィル・カンパニー

フィル・カンパニーIPOの基本情報

フィル・カンパニーIPOの配分数とポイント当選ライン予想

フィル・カンパニーIPOのBBスタンスとIPO評価

フィル・カンパニーIPO上場直前の初値予想

3,000円 (公開価格比:+1,690円)

(※大手予想会社の初値予想:2,600円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,205.20円

フィル・カンパニーIPO上場直前の初値は、以前から掲載していた3,000円で据え置きたいと思います。フィル・カンパニーIPOは、成長性のある事業内容、好調な業績、規模(吸収金額4.5億円)の小ささなど、初値高騰の条件が揃っているので、気配上限値段付近で初値形成すると予想しています。


にほんブログ村

フィル・カンパニーIPOのその他初値予想はこちら

フィル・カンパニーIPO初値決定前の気配運用

フィル・カンパニーIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の3,015円で、更新値幅は66円で更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の983円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、328円以上で5,240円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社