8月末の株主優待権利付最終日が迫ってきました。8月末の株主優待は、権利付最終日の8月26日(金)取引終了時点で株式を保有していないと、貰うことが出来ないので注意して下さい。

ちなみに、8月末の株主優待を制度信用で取得する場合は、逆日歩(制度信用取引で空売りする時に支払う金利)が1日分つくことになります。

株主優待

8月末の株主優待は、バラエティに富んだ銘柄が揃っていますね。中でも、人気のありそうな銘柄を下記にピックアップしてみました。

8月末株主優待のオススメ銘柄
吉野家ホールディングス(9861) 飲食券(300円)
100株以上で10枚
1,000株以上で20枚
2,000株以上で40枚
ビックカメラ(3048) 買物優待券(1,000円)
100株以上で1枚
500株以上で2枚
1,000株以上で5枚
10,000株以上で25枚
イオン(8267) 優待カード(オーナーズカード)
100株以上で3%キャッシュバック
500株以上で4%キャッシュバック
1,000株以上で5%キャッシュバック
3,000株以上で7%キャッシュバック
クリエイト・レストランツ・
ホールディングス
(3387)
優待食事券
100株以上で3,000円分
500株以上で6,000円分
1,500株以上で15,000円分
4,500株以上で30,000円分
コジマ(7513) 買物優待券(500円)
100株以上で2枚
500株以上で6枚
1,000株以上で10枚
3,000株以上で30枚
5,000株以上で40枚
サイゼリヤ(7581) 品物(パスタ、オリーブオイル等)
100株以上で2,000円相当
500株以上で10,000円相当
1,000株以上で20,000円相当

その他、ワッツ(2735)、大庄(9979)、明光ネットワークジャパン(4668)なども人気があるようです。

また、6月29日にIPO新規上場したばかりのコメダホールディングスも8月末で株主優待が貰えますね。

私は、コメダホールディングスを100株保有しているので、売りたくなるほど値上がりしない限り、このまま保有して株主優待を頂くつもりです。


にほんブログ村

ちなみに、私が制度信用を使って株主優待取りをする場合は、主にGMOクリック証券を利用しています。GMOクリック証券は手数料が業界最安値水準なので、株主優待取りや通常の株取引でオススメの証券会社です。⇒(GMOクリック証券の詳細解説


↑GMOクリック証券の公式サイト↑

また、カブドットコム証券は逆日歩がつかない一般信用で売建できる銘柄が豊富なので、株主優待取りで必須の証券会社です。⇒(カブドットコム証券の詳細解説


↑カブドットコム証券の公式サイト↑

その他にも、SBI証券松井証券は、株主優待取りで使い勝手の良い証券会社なので、これからの証券会社を上手く使い分けながら、なるべくコストを抑えて株主優待をゲットしましょう。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ