エスユーエス(6554)IPOはマザーズの小型IPOなので、次第に期待度が高まっているようです。にほんブログ村でも全般的に高評価なので、かなり期待出来そうですね。

技術者派遣事業に目新しさは感じませんが、人手不足が社会問題化しているので、時流に乗った事業だとは思います。また、AI(人工知能)IoTの研究に力を入れている点でも一定の評価を得られそうです。

エスユーエス

エスユーエスIPOの関連記事

エスユーエスIPOのBBスタンスとIPO評価!人材関連IPO!

エスユーエスIPOの新規上場を承認!9月のIPO第一弾!

エスユーエスIPOの仮条件

2,220円~2,300円

エスユーエスIPOの仮条件は、想定価格の2,220円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。

エスユーエスIPOは、規模が小さくて当選枚数も少ないので、やや強めの仮条件も納得です。

ちなみに、公開価格が仮条件の上限(2,300円)で決まると、吸収金額は9億円から9.4億円にアップしますが、それでも小さめですね。


マネックス証券のIPOルール

エスユーエスIPOの初値予想

4,600円 (想定価格比:+2,380円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,400円~5,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,600円~5,300円)

エスユーエスIPOは、需給面が良好で事業内容も時流にマッチしているため、公開価格の2倍程度で初値形成すると予想しています。

VC(ベンチャーキャピタル)の保有株が少し気になりますが、何と言っても9月一発目のIPOなので、ロックアップが解除される公開価格の1.5倍は超えられると思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エスユーエスIPOのその他初値予想はこちら

エスユーエスIPOの幹事団

エスユーエスIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 西村証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券
SBI証券
極東証券
マネックス証券
岡三オンライン証券

主幹事の野村證券と委託幹事入りした岡三オンライン証券は前受金が不要なので申し込み必須です。

また、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券と、100%完全抽選なので抽選配分数が多めのマネックス証券も押さえておきたいところです。


岡三オンライン証券のIPOルール


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング