ウォンテッドリー(3991)IPOの新規上場が承認されました。ウォンテッドリーIPOは、9月14日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

昨日のエスユーエスIPOに続いて連日の新規承認ですね。ようやく9月以降のIPOが本格化してきたようです。

ウォンテッドリーIPOは、三菱地所物流リート投資法人IPOとの同時上場になりますが、通常のIPOとREIT(リート)IPOは異なるので、あまり気にする必要はないと思います。

ウォンテッドリー

ウォンテッドリー(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ウォンテッドリー
コード3991
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)いちよし証券
SBI証券
上場日9月14日
仮条件決定日8月28日
ブックビルディング期間8月30日から9月5日まで
公開価格決定日9月6日
申込期間9月7日から9月12日まで
公募50,000株
売出し80,000株
OA19,500株
吸収金額1.3億円
想定価格880円
初値価格初値決定後に追記


ウォンテッドリーIPO幹事のSBI証券

ウォンテッドリーIPOの概要

ウォンテッドリーIPOは、「シゴトでココロオドル人をふやす」というミッションのもと、全てのビジネスパーソンのためのプラットフォームとして、ビジネスSNS「Wantedly(ウォンテッドリー)」を運営している企業です。

Wantedly-共感で人や企業とつながり、シゴトでココロおどろう。

Wantedly(ウォンテッドリー)では、会社訪問マッチングサービス「Wantedly Visit」、名刺管理サービス「Wantedly People」、ビジネスチャット「Wantedly Chat」、メディアプラットフォーム「Wantedly Feed」等のサービスを提供しています。

ウォンテッドリーIPOは、吸収金額が想定価格ベースで1.3億円と超小型なため、需給面で人気を集めると思います。

規模が小さいだけに当選枚数も少なく、その点だけでもプラチナチケットと言えそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ウォンテッドリーIPOのその他情報はこちら

オススメの幹事証券

ウォンテッドリーIPOの幹事団には、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券が名を連ねています。


SBI証券

ウォンテッドリーIPOの初値予想

ウォンテッドリーIPOの初値予想は、仮条件決定後(8月28日以降)に追記させていただきます。

-円

(※大手予想会社の初値予想:1,800円~2,100円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング