ASNOVA(9223)IPOのBB(ブックビルディング)が来週の4月6日から始まります。

ASNOVA(アスノバ)はくさび緊結式足場を中心に仮設機材のレンタルや販売をしています。

ASNOVAはフルハシEPOとの同時上場になりますが、どちらも規模が小さいので、あまり心配する必要はなさそうです。

ASNOVA

ASNOVA(名証ネクストIPO)のIPO基本情報

銘柄名ASNOVA
コード9223(サービス業)
主幹事証券東海東京証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
SBI証券
丸三証券
マネックス証券
松井証券
水戸証券
岡三証券
岡三オンライン
上場日4月21日
仮条件決定日4月4日(1,430円~1,630円に決定)
ブックビルディング期間4月6日から4月12日
公開価格決定日4月13日(1,630円に決定)
申込期間4月14日から4月19日まで
公募177,000株
売出し45,000株
OA33,300株
吸収金額3.9億円
時価総額20.8億円
想定価格1,530円→公開価格:1,630円
初値価格1,499円

SMBC日興証券 オンライントレード

ASNOVA(9223)IPOの事業内容

ASNOVAはクサビ緊結式足場を主要とした「仮設機材レンタル」、新品の仮設機材を販売する「仮設機材販売」、足場架払工事の「その他」の3つのサービスを展開しております。

仮設機材レンタルでは、戸建住宅や中低層マンション向けに普及しているクサビ式足場を主要としたレンタルサービスを全国の中小足場施工業者に提供しています。

仮設機材販売では、自社の仮設機材レンタルを利用する顧客に最適だと考える数量の仮設機材を確保してもらうため、レンタルだけでなく販売も含めた提案を行っています。

その他のサービスとしては、顧客の現場で足場の架け払いを行う工事の受注(当社受注後、外部業者へ委託)を行っています。

ASNOVAの事業系統図

ASNOVAの事業系統図

(※画像クリックで拡大)

IPOによる手取金の使途

  1. 当社がレンタルする足場等の仮設機材の購入に充当

ASNOVA(9223)IPOの業績

ASNOVAの業績

(※画像クリックで拡大)

ASNOVAの売上は堅調に推移していますが、利益はバラついていますね。

ASNOVAのIPO評価

ASNOVAは名古屋証券取引所の市場再編後のIPO第一弾で規模(吸収金額3.9億円)も小さいため、需給面で関心を集めそうです。

ただ、地方市場(名証ネクスト(旧セントレックス))は流動性に乏しいので、小型といっても割り引いて見る必要があります。

また、クサビ緊結式足場を中心とした仮設機材のレンタル・販売事業もIPO的に地味と言わざるを得ません。

よって、ASNOVAのIPO評価はDが妥当だと考えています。ASNOVA(9223)IPOは公開価格を目途に初値形成すると予想していますが、公開価格を割れる可能性もありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ASNOVA(9223)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ASNOVA(9223)IPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ検討中です。ただし、SBI証券だけは落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるので必ず申し込むつもりです。

ASNOVA(9223)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
東海東京証券 (主幹事) BB検討中
SMBC日興証券 BB検討中
SBI証券 BB参加
丸三証券 BB検討中
マネックス証券 BB検討中
松井証券 BB検討中
水戸証券 口座なし
岡三証券 BB検討中
岡三オンライン BB検討中

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング