ASNOVA(9223)IPOの仮条件が決まっています。ASNOVAは東証と同じタイミングで市場再編を行った名古屋証券取引所のネクスト(旧セントレックス)IPO第一弾になります。

ASNOVAはフルハシEPOとの同時上場になりますが、どちらも小型なので資金分散の影響は小さそうですね。

ASNOVA

ASNOVA(9223)IPOの関連記事

ASNOVAのIPO新規上場を承認!東海東京証券が主幹事

ASNOVAのIPO評価とBBスタンス!仮設機材IPO

ASNOVAのIPO仮条件

1,430円~1,630円

ASNOVAのIPO仮条件は、想定価格の1,530円を真ん中に挟んで設定されています。ASNOVAは地方市場のIPOなので、弱めの仮条件になると予想していました。

しかし、IPOの地合いがやや良くなってきたからなのか、意外にもやや強めの仮条件になっています。

ちなみに、ASNOVAのIPO公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は3.9億円から4.2億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

ASNOVAのIPO初値予想

1,630円 (想定価格比:+100円)

(※大手予想会社の初値予想:1,630円~1,800円)

↓(上場直前の初値予想)

1,500円 (公開価格比:-130円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,630円)

ASNOVA(9223)IPOは小型(吸収金額4.2億円)ですが、流動性の乏しい地方市場(名証ネクスト)への新規上場なので、割り引いて見る必要があります。

また、くさび緊結式足場をはじめとした足場レンタル事業もIPOで人気とは言えないため、事業面で関心を集めるのも難しそうです。

よって、ASNOVA(9223)IPOは公開価格を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ASNOVAのIPO幹事団

ASNOVAのIPO幹事団
主幹事証券 東海東京証券
幹事証券 SMBC日興証券
SBI証券
丸三証券
マネックス証券
松井証券
水戸証券
岡三証券
岡三オンライン

ASNOVAのIPO幹事団は、ほとんどがネットから申し込める証券会社なので、当選を狙うならもれなく申し込むのがベストですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社