フルハシEPO(9221)IPOの仮条件が決まっています。フルハシEPOはスタンダード市場の地味なIPOなので注目度も低そうです。

ただ、IPOの地合いは東証の再編を契機にやや上向いてきた感があるので、フルハシEPOも健闘してほしいですね。

フルハシEPO

フルハシEPO(9221)IPOの関連記事

フルハシEPOのIPO新規上場を承認!大和証券が主幹事

フルハシEPOのIPO評価とBBスタンス!リサイクル関連IPO

フルハシEPOのIPO仮条件

1,100円~1,140円

フルハシEPOのIPO仮条件は想定価格の1,100円を下限に上方へやや拡げて設定されています。3月までは弱気の仮条件ばかりでしたが、4月になってからは強気の仮条件が目立ちますね。

ちなみに、フルハシEPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は6.7億円から6.9億円にアップします。


岡三オンラインのIPOは前受金不要

フルハシEPOのIPO初値予想

1,200円 (想定価格比:+100円)

(※大手予想会社の初値予想:1,200円~1,400円)

↓(上場直前の初値予想)

1,400円 (公開価格比:+260円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,500円)

フルハシEPOはASNOVAとの同時上場ですが、どちらも小型なので資金分散の影響も小さいと思います。

ただ、木質系廃材のリサイクル事業はSDGsというテーマ性があるものの、IPO的には地味と言わざるを得ません。

よって、フルハシEPOは公開価格を約5%程度上回る1,200円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

フルハシEPOのIPO幹事団

フルハシEPOのIPO幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 野村證券
岡三証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
楽天証券
松井証券
auカブコム証券
岡三オンライン

フルハシEPOのIPO幹事団は全てネットから申し込める証券会社なので、当選を狙うならなるべく多く申し込んだほうが良いと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社