ブレインズテクノロジー(4075)IPOの新規上場が承認されました。ブレインズテクノロジーIPOは、7月28日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、ブレインズテクノロジーIPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。

本日は、後ほどご紹介するAIメカテックIPOも新規承認されています。7月のIPOは意外と盛りだくさんになりましたね。

ブレインズテクノロジー

ブレインズテクノロジー(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ブレインズテクノロジー
コード4075(情報・通信業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)野村證券
みずほ証券
いちよし証券
SBI証券
楽天証券
松井証券
上場日7月28日
仮条件決定日7月8日(1,630円~1,780円に決定)
ブックビルディング期間7月9日から7月15日
公開価格決定日7月16日(1,780円に決定)
申込期間7月19日から7月26日まで
公募620,000株
売出し200,000株
OA123,000株
吸収金額15.4億円
時価総額87.5億円
想定価格1,630円→公開価格:1,780円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
ブレインズテクノロジーIPO主幹事のSMBC日興証券

ブレインズテクノロジーIPOの概要

ブレインズテクノロジーIPOは、企業がデジタル変革(DX)を加速するためのAI(人工知能)を実装するソフトウェアとして、次世代のエンタープライズサーチ(企業内検索エンジン)「Neuron Enterprise Search」を提供しています。

また、ブレインズテクノロジーIPOは複雑で膨大なセンサーや動画像から、AI技術を用いて新たなアプローチで現場の課題を解決する異常検知ソリューション「Impulse」も提供しています。

ブレインズテクノロジーIPOは、規模(吸収金額15.4億円)がさほど大きくなく、DX(デジタルトランスフォーメーション)AI(人工知能)というテーマ性もあるため、人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ブレインズテクノロジーIPOの幹事団は、主幹事のSMBC日興証券を中心に、SBI証券松井証券などの7社で構成されています。


松井証券のIPOは前受金不要(事前入金不要)

ブレインズテクノロジーIPOの初値予想

gブレインズテクノロジーIPOの初値予想は、仮条件決定後(7月8日以降)に追記させていただきます。

3,600円 (想定価格比:+1,970円)

(※大手予想会社の初値予想:2,700円~3,100円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社