AIメカテック(6227)IPOの新規上場が承認されました。AI(アイ)メカテックIPOは、7月30日に東京証券取引所2部市場へ新規上場する予定です。

また、AIメカテックIPOの主幹事は、みずほ証券が務めることになっています。

7月のIPOは、AIメカテックで9銘柄となりました。しかも、今のところ全て単独上場なので、スケジュール的にはとても良い感じですね。

AIメカテック

AIメカテック(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名AIメカテック
コード6227(機械)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)野村證券
大和証券
SBI証券
楽天証券
SMBC日興証券
岡三証券
岩井コスモ証券
極東証券
水戸証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
上場日7月30日
仮条件決定日7月8日(1,900円~1,920円に決定)
ブックビルディング期間7月12日から7月16日
公開価格決定日7月19日(1,920円に決定)
申込期間7月20日から7月27日まで
公募0株
売出し3,427,000株
OA514,000株
吸収金額75.7億円
時価総額108.1億円
想定価格1,920円→公開価格:1,920円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
↑AIメカテックIPO幹事のSBI証券↑

AIメカテックIPOの概要

AIメカテックIPOは半導体関連事業として、進化する半導体パッケージの量産プロセスで電気的特性に優れ高周波回路に適したはんだボールマウンタを製造しています。

また、AIメカテックIPOは有機ELパネル製造装置及び液晶パネル製造装置等の開発・製造・販売も行っています。

AIメカテックIPOは東証2部で規模(吸収金額75.7億円)も大きいだけでなく、公募株ゼロの売出株のみなので、需給面に不安がありますね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

AIメカテックIPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券をはじめ、IPO幹事常連のSBI証券SMBC日興証券などが顔を揃えています。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

また、岡三証券が幹事団入りしているので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事入りする可能性が高そうです。←正式に決定しました!

AIメカテックIPOの初値予想

AIメカテックIPOの初値予想は、仮条件決定後(7月8日以降)に追記させていただきます。

1,770円 (想定価格比:-150円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,020円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,920円~2,200円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社