ブリッジインターナショナル(7039)IPOの新規上場が承認されました。ブリッジインターナショナルIPOは、10月3日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、ブリッジインターナショナルIPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。早くも10月のIPO第一弾が新規承認されました。明日以降もなるべく同時上場を避けながら、次々とIPOが新規承認されてほしいですね。

ブリッジインターナショナル

ブリッジインターナショナル(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ブリッジインターナショナル
コード7039
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
マネックス証券
エース証券
上場日10月3日
仮条件決定日9月13日(2,090円~2,310円に決定)
ブックビルディング期間9月14日から9月21日まで
公開価格決定日9月25日
申込期間9月26日から10月1日まで
公募205,800株
売出し100,000株
OA45,800株
吸収金額7.3億円
時価総額34.7億円
想定価格2,090円
初値価格初値決定後に追記


ブリッジインターナショナルIPO主幹事のSMBC日興証券

ブリッジインターナショナルIPOの概要

ブリッジインターナショナルIPOは、インサイドセールス(電話やメールまたはSNSなどの様々な営業チャネルを活用した内勤型営業)に関するアウトソーシング受託業務を中心に法人営業改革支援を行っている企業です。

今後は、インサイドセールスをAI(人工知能)をはじめ最新のデジタルテクノロジーを積極的に使ったデジタルインサイドセールスへ進化させることで、さらなるサービス品質の向上を目指しています。

さらに、ブリッジインターナショナルIPOはMA(マーケティングオートメーション)のコンサルティング、アウトソーシング、実装支援サービスなども提供しています。

ブリッジインターナショナルIPOは10月のIPO第一弾というだけでなく、マザーズの小型(吸収金額7.3億円)IPOなので、需給面で人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ブリッジインターナショナルIPOのその他情報はこちら

ブリッジインターナショナルIPOでオススメの幹事証券

主幹事のSMBC日興証券は、10月以降も数多くのIPOで主幹事を務める可能性があるので要チェックです。


SMBC日興証券のIPOルール


また、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券と、100%完全抽選で誰にでも平等に当選のチャンスがあるマネックス証券も申し込み必須です。


マネックス証券のIPOルール

ブリッジインターナショナルIPOの初値予想

ブリッジインターナショナルIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月13日以降)に追記させていただきます。

4,300円 (想定価格比:+2,210円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,000円~4,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3.500円~4,200円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:3,800円~4,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社