CRGホールディングス(7041)IPOの新規上場が承認されました。CRGホールディングスIPOは、10月10日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、CRGホールディングスIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。CRGホールディングスIPOは、直近のブリッジインターナショナルIPOから1週間空けての新規上場なので、今のところ日程的には良い感じですね。

CRGホールディングス

CRGホールディングス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名CRGホールディングス
コード7041
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
東海東京証券
エース証券
マネックス証券
水戸証券
みずほ証券
カブドットコム証券
上場日10月10日
仮条件決定日9月19日(1,020円~1,120円
ブックビルディング期間9月21日から9月28日まで
公開価格決定日10月1日(1,120円に決定)
申込期間10月2日から10月5日まで
公募550,000株
売出し800,000株
OA202,500株
吸収金額15.8億円
時価総額53.6億円
想定価格1,020円→公開価格:1,120円
初値価格1,832円


CRGホールディングスIPO幹事のSBI証券

CRGホールディングスIPOの概要

CRGホールディングスIPOは、人材派遣紹介事業を中心に、ソフトウェア開発・IT人材派遣事業、HRシステムロボ事業、採用支援・BPO事業、製造請負事業などの人材派遣紹介関連事業を展開しています。

CRGホールディングスIPOは、「HRテック(Human Resource×Technology)」を最大限に活用していくことが不可欠だと考えており、採用活動における高精度AIマッチング、AI音声の活用、RPAによる業務効率の向上など、最新の技術も積極的に取り入れています。

CRGホールディングスIPOはそこそこの規模(吸収金額15.8億円)ですが、人材関連というテーマ性があり、今のところ日程にも恵まれているので、それなりに注目されそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

CRGホールディングスIPOのその他情報はこちら

CRGホールディングスIPOでオススメの幹事証券

主幹事の大和証券はもちろんのこと、IPO取扱銘柄数がトップクラスのSBI証券も要チェックです。


SBI証券のIPOルール


また、100%完全抽選で抽選配分数が比較的多くなる傾向のマネックス証券も要注目です。


マネックス証券のIPOルール


さらに、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事入りしているので、同グループのカブドットコム証券も委託幹事入りしそうです。←正式に決定しました!

CRGホールディングスIPOの初値予想

CRGホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月19日以降)に追記させていただきます。

2,000円 (想定価格比:+880円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,500円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,700円~2,000円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,900円~2,200円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社