G-FACTORY(3474)IPOの抽選結果と公開価格が発表されました。G-FACTORY(3474)IPOの公開価格は、仮条件(3,080円~3,240円)の上限である3,240円に決定しました。

G-FACTORY(3474)IPOは、公開価格が仮上限の上限(3,240円)で決まったとしても、吸収金額8.2億円と小さく、値がさで当選枚数も少ないので、わりと楽しめそうな雰囲気ですね。

そして、私のG-FACTORY(3474)IPOの抽選結果は以下の通りでした。


G-FACTORY(3474)IPOの抽選結果(SMBC日興証券

G-FACTORY(SMBC日興証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事のSMBC日興証券は、そろそろ相性の良さを発揮したいところでしたが、相変わらずの補欠でした。SMBC日興証券は、JR九州IPOで主幹事を務めるので、そこで当選の二文字を拝みたいところです。


JR九州IPO主幹事のSMBC日興証券


G-FACTORY(3474)IPOの抽選結果(SBI証券

G-FACTORY(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

G-FACTORY(3474)IPOは、SBI証券への配分数が少なかったので、落選も仕方のないところです。ただ、IPOチャレンジポイントは貰えるので、いくらか気も安らぎますね。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


JR九州IPOで幹事を務めるSBI証券


にほんブログ村

G-FACTORY(3474)IPOのその他抽選結果はこちら


その他、IPO後期型の岩井コスモ証券にも申し込んでいますが、当選する可能性は極めて低いでしょうね。

にほんブログ村にも次々と抽選結果がアップされていますが、当選された方は少なそうです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

話題のJR九州IPOは、10月7日から抽選申し込みがスタートしますので、それまでに新たな証券口座を開設して、当選確率をアップさせましょう。

IPOにオススメの証券会社