JTOWER(4485)IPOの新規上場が承認されました。JTOWER(ジェイタワー)IPOは、12月18日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、JTOWER(4485)IPOの主幹事はSMBC日興証券大和証券が共同で務めることになっています。

本日は、一気に3社のIPOが新規承認されています。12月中旬からのIPOラッシュでは、銘柄選別と資金繰りに頭を悩ますことになりそうですね。

JTOWER

JTOWER(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名JTOWER
コード4485
主幹事証券SMBC日興証券
大和証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
カブドットコム証券
上場日12月18日
仮条件決定日12月2日(1,550円~1,600円に決定)
ブックビルディング期間12月3日から12月9日まで
公開価格決定日12月10日
申込期間12月11日から12月16日まで
公募2,987,000株
売出し2,906,300株
OA883,900株
吸収金額105億円
時価総額300億円
想定価格1,550円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
JTOWER(4485)IPO主幹事のSMBC日興証券

JTOWERのIPO概要

JTOWER(4485)IPOは、国内外において携帯電話の屋内設備を一本化する屋内インフラシェアリング事業を展開している企業です。

また、JTOWER(4485)IPOは屋内インフラシェアリングと併せて、Wi-Fiサービスのシェアリングシステムを構築するWi-Fiソリューションサービスも提供しています。

さらに、JTOWER(4485)IPOは不動産オーナーの屋上収益化ニーズと携帯事業者の基地局設置ニーズを支援するSITE LOCATOR(屋上活用プログラム)などのサービスも行っています。

JTOWER(4485)IPOは、吸収金額が想定価格ベースで105億円と大きく、業績も赤字なので、他のIPO銘柄と比較検討しながら、慎重に判断する必要がありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

JTOWER(4485)IPOの幹事団は、共同主幹事のSMBC日興証券大和証券をはじめとした5大証券に加えて、100%完全抽選の楽天証券マネックス証券などの9社で構成されています。


マネックス証券のIPOルール

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団に名を連ねているので、同グループのカブドットコム証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!


カブドットコム証券のIPOルール

JTOWER(4485)IPOの初値予想

JTOWER(4485)IPOの初値予想は、仮条件決定後(12月2日以降)に追記させていただきます。

1,600円 (想定価格比:+50円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,500円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,600円~1,800円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社