ランサーズ(4484)IPOの新規上場が承認されました。ランサーズIPOは、12月16日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、ランサーズIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。ランサーズIPOは、フリーIPOと同じく以前からIPO候補として挙げられていたので、注目度は高そうですね。

ランサーズ

ランサーズ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ランサーズ
コード4484
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
楽天証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
松井証券
岩井コスモ証券
カブドットコム証券
上場日12月16日
仮条件決定日11月27日(660円~730円に決定)
ブックビルディング期間11月29日から12月5日まで
公開価格決定日12月6日(730円に決定)
申込期間12月9日から12月12日まで
公募2,270,000株→1,600,000株
売出し5,067,400株→1,008,700株
OA1,100,000株→391,300株
吸収金額75.9億円→27億円
時価総額145.6億円→140億円
想定価格900円→公開価格:730円
初値価格初値決定後に追記


ランサーズIPO幹事のマネックス証券

ランサーズIPOの概要

ランサーズIPOは、仕事を依頼したい企業と仕事を受注したい個人をオンラインでマッチングする、日本最大級のフリーランスタレントプラットフォーム「ランサーズ」を運営している企業です。

また、ランサーズIPOは厳選された即戦力人材を最短即日で紹介する「Lancers Pro」や、常駐可能なエンジニアやデザイナーなどのIT系フリーランスを紹介する「Lancers Agent」などのプラットフォームも運営しています。

ランサーズIPOは以前からIPO候補として取り上げられており、CMが流されていることもあって、知名度や注目度は高いと思います。

ただ、ランサーズIPOはすでに新規承認されているベースと、本日同じく新規承認されたJMDCとの3社同時上場というだけでなく、規模(吸収金額75.9億円)が大きくて業績も赤字なので、慎重に判断する必要がありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ランサーズIPOの幹事団は、主幹事の大和証券をはじめ、楽天証券SMBC日興証券など、全てネットから申し込める証券会社で構成されています。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団に名を連ねているので、同グループのカブドットコム証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!


カブドットコム証券のIPOルール

ランサーズIPOの初値予想

ランサーズIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月27日以降)に追記させていただきます。

700円 (想定価格比:-200円

(※大手予想会社の初値予想第一弾:850円~1,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:650円~750円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社