ベース(4481)IPOの新規上場が承認されました。ベース(BASE)IPOは、12月16日に東京証券取引所2部市場へ新規上場する予定です。

また、ベースIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。本日は、後ほどご紹介するウィルズIPOも新規承認されています。12月は予想通りのIPOラッシュになりそうですね。

ベース

ベース(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名ベース
コード4481
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SMBC日興証券
SBI証券
むさし証券
岡三証券
岩井コスモ証券
エース証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
DMM.com証券
松井証券
上場日12月16日
仮条件決定日11月26日(4,600円~4,700円に決定)
ブックビルディング期間11月28日から12月4日まで
公開価格決定日12月5日(4,700円に決定)
申込期間12月6日から12月11日まで
公募280,000株
売出し15,000株
OA44,200株
吸収金額15.8億円
時価総額135.6億円
想定価格4,650円→公開価格:4,700円
初値価格初値決定後に追記


ベースIPO幹事のマネックス証券

ベースIPOの概要

ベースIPOは、システム開発やシステム運用保守など、SI(システムインテグレーション)サービス事業を行っている企業です。

また、ベースIPOはSAPパッケージ導入において、オープン系も含めたトータルなサービスを提供するERPソリューション事業も展開しています。

さらに、ベースIPOはシステム開発で培ったノウハウと先端技術によるICTソリューション事業日中ソリューション事業も行っています。

ベースIPOは東証2部への新規上場ですが、さほど規模(吸収金額15.8億円)が大きくなく、システム開発事業もIPOで人気になりやすいので、全体的にまずまずという印象です。

ベースIPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券を中心に、IPO幹事常連のSMBC日興証券SBI証券や、100%完全抽選のマネックス証券などで構成されています。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

また、岡三証券が幹事団に名を連ねているので、同グループで前受金不要(事前入金不要)の岡三オンライン証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!


岡三オンライン証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ベースIPOのその他情報はこちら

ベースIPOの初値予想

ベースIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月26日以降)に追記させていただきます。

6,000円 (想定価格比:+1,350円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:5,000円~6,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:6,000円~6,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社