メドレー(4480)IPOの新規上場が承認されました。メドレー(MEDLEY)IPOは、12月12日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、メドレーIPOの主幹事は大和証券みずほ証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同で務めることになっています。

12月10日以降のIPOは、早くもかなりタイトなスケジュールになってきましたね。

メドレー

メドレー(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名メドレー
コード4480
主幹事証券大和証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券(委託含む)クレディ・スイス証券
上場日12月12日
仮条件決定日11月26日
ブックビルディング期間11月27日から12月3日まで
公開価格決定日12月4日
申込期間12月5日から12月10日まで
公募2,530,000株
(新株式発行:1,530,000株
自己株式の処分:1,000,000株)
売出し11,230,000株
OA2,064,000株
吸収金額202.5億円
時価総額353.6億円
想定価格1,280円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券は新規口座開設でIPO当選確率アップ!↑

メドレーIPOの概要

メドレーIPOは、医療ヘルスケア分野における日本最大級の人材採用システム「ジョブメドレー」を運営している企業です。

また、メドレーIPOはクラウド診療支援システム「CLINICS」、患者のための医療情報サービス「MEDLEY」、市民のための介護情報サービス「介護のほんね」なども運営しています。

メドレーIPOは、とにもかくにも規模(吸収金額202.5億円)が大きく、売出株やVC(ベンチャーキャピタル)の保有株も多いため、需給面に不安があります。

ただ、メドレーIPOは医療介護クラウドといったテーマ性で関心を集めるかもしれませんね。

メドレーIPOの幹事団は、共同主幹事の大和証券みずほ証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券と、クレディ・スイス証券の4社で構成されています。

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同主幹事なので、同グループのカブドットコム証券が委託幹事入りした場合は穴場になりそうです。


カブドットコム証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

メドレーIPOのその他情報はこちら

メドレーIPOの初値予想

メドレーIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月26日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社