ミアヘルサ(7688)IPOとリビングプラットフォーム(7091)IPOの抽選結果が発表されました。

また、ミアヘルサIPOとリビングプラットフォームIPOの公開価格は、いずれも仮条件の上限で決まっています。

ミアヘルサIPOとリビングプラットフォームIPOの抽選結果は、にほんブログ村にも次々とアップされていますが、どちらも当選枚数が少ないだけに、かなり厳しそうですね。

そして、私のミアヘルサIPOとリビングプラットフォームIPOの抽選結果は以下の通りでした。


ミアヘルサIPOの抽選結果(SBI証券

ミアヘルサ(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

ミアヘルサIPOは、地合いがあまりに悪いため、悩んだ末にSBI証券のIPOチャレンジポイント狙いのみの参加に止めたので、予定通りにポイントがゲット出来て満足です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


リビングプラットフォームIPOの抽選結果(野村證券

リビングプラットフォーム(野村證券)

(※画像クリックで拡大)

リビングプラットフォームIPOは、小型で値がさだけに当選枚数も極少だったので、当然のごとく落選です。

また、リビングプラットフォームIPOはSBI証券にも申込みましたが落選でした。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ミアヘルサIPOとリビングプラットフォームIPOのその他抽選結果はこちら


昨日(6日)新規上場したきずなホールディングスIPOの初値は公開価格を割れ、ウイルテックIPOも公開価格と同値で初値形成するのが精一杯で、どちらもそのまま値を下げて取引を終えています。

これから、本格的なIPOラッシュに突入しますが、新型コロナウイルスの影響がIPOにも及んでいるのは気掛かりです。とにもかくにも、少しでも早く良い方向に向かってほしいですね。


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング