マリオン(3494)IPOの抽選結果が発表されました。また、マリオンIPOの公開価格は、仮条件の上限に当たる2,380円で決まっています。

マリオンIPOの主幹事はSBI証券なので、にほんブログ村などにもIPOチャレンジポイントや資金枠での当落報告が次々とアップされていますが、私の抽選結果は以下の通りでした。

マリオンIPOの抽選結果(SBI証券

マリオン(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

私はIPOチャレンジポイントを使わずに、わずかな資金で勝負しましたが落選でした。たまには少ない資金でも資金枠で当選してみたいものです。


SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

マリオンIPOは、SMBC日興証券にも申し込みましたが補欠=落選です。まだ、IPO後期抽選型の岩井コスモ証券が残っていますが、さすがに厳しいでしょうね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

マリオンIPOのその他抽選結果はこちら

マリオンのIPOチャレンジポイント当選ラインと当選配分数

マリオンのIPOチャレンジポイントの当選ラインは、私が調べたところ306ポイント前後で、ポイント当選の配分数は100株だったようです。

マリオンIPOのポイント当選配分数は100株が濃厚だったので、大方の予想通りの結果だと思います。

ただ、ポイント当選ラインはやや高めですね。少し前に実施されたIPOチャレンジポイント増額キャンペーンの影響で、ますますポイントのインフレ化が進んだようです。

SBI証券のIPOチャレンジポイント実績データ

SBI証券のIPOチャレンジポイント実績

(※画像クリックで拡大)

※上記データは、独自で調べた予測値なので、あくまで参考程度にお考え下さい。

アパート経営プラットフォーム「TATERU(1435)」による預金通帳の改ざんが発覚したため、不動産関連銘柄への悪影響が気になりますが、マリオンIPOはポイントに見合う初値が付くか注目です。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社