リックソフト(4429)IPOの新規上場が承認されました。リックソフトIPOは、2月26日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、リックソフトIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。3月のIPOラッシュに向けて、この調子で次々とIPOが新規承認されてほしいですね。

リックソフト

リックソフト(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名リックソフト
コード4429
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
SBI証券
岡三証券
いちよし証券
水戸証券
岡三オンライン証券
DMM.com証券
松井証券
上場日2月26日
仮条件決定日2月7日(3,840円~4,000円に決定)
ブックビルディング期間2月8日から2月15日まで
公開価格決定日2月18日(4,000円に決定)
申込期間2月19日から2月22日まで
公募76,900株
売出し179,100株
OA38,400株
吸収金額11.3億円
時価総額79.3億円
想定価格3,840円→公開価格:4,000円
初値価格9,050円


リックソフトIPO幹事のSMBC日興証券

リックソフトIPOの概要

リックソフトIPOは、「価値あるツールを世界中の多くの人が使えるようにすること」を目指しながら、ツールソリューション事業を展開している企業です。

リックソフトIPOは、日本でトップレベルのAtlassian Platinum Solution Partnerとして、Atlassian(アトラシアン)が開発するプロジェクト管理用ツールをはじめとしたソフトウェア製品のライセンス販売及び導入支援等を行っています。

また、リックソフトIPOは取り扱い製品のエンタープライズ向けクラウドサービス(フルマネージドサービス)なども提供しています。

リックソフトIPOはマザーズ市場への単独上場で、規模(吸収金額11.3億円)もさほど大きくないため、需給面で人気を集めそうです。

リックソフトIPOでオススメの幹事証券

主幹事の大和証券はもちろんのこと、識学IPOでは主幹事を務めているSMBC日興証券も要注目です。


SMBC日興証券のIPOルール


また、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券も申し込み必須です。


SBI証券のIPOルール


さらに、岡三証券が幹事団入りしているので、同グループの岡三オンライン証券が委託幹事入りする可能性も高いと思います。←正式に決定しました!

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

リックソフトIPOのその他情報はこちら

リックソフトIPOの初値予想

リックソフトIPOの初値予想は、仮条件決定後(2月7日以降)に追記させていただきます。

9,000円 (想定価格比:+5,160円)

(※大手予想会社の初値予想:8,000円~9,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社