SREホールディングス(2980)IPOの新規上場が承認されました。SREホールディングス(旧ソニー不動産)IPOは、12月19日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、SREホールディングスIPOの主幹事は、前日に新規上場するJTOWER(4485)IPOと同じくSMBC日興証券大和証券が共同で務めることになっています。

SREホールディングス

SREホールディングス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名SREホールディングス
コード2980
主幹事証券SMBC日興証券
大和証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
野村證券
マネックス証券
楽天証券
上場日12月19日
仮条件決定日12月3日(2,550円~2,650円に決定)
ブックビルディング期間12月4日から12月10日まで
公開価格決定日12月11日
申込期間12月12日から12月17日まで
公募1,400,000株
売出し3,084,600株
OA672,600株
吸収金額153.4億円
時価総額450.1億円
想定価格2,975円
(想定仮条件2,500円~3,450円の平均価格)
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
SREホールディングスIPO主幹事のSMBC日興証券

SREホールディングスIPOの概要

SREホールディングスIPOはソニーグループに属しており、エージェント制度とソニーグループのAI(人工知能)を融合させることで独自の不動産流通サービスを提供している企業です。

また、SREホールディングスIPOはインターネットを活用したITプラットフォーム事業として、総合不動産プラットフォーム「おうちダイレクト」を運営しています。

さらに、SREホールディングスIPOは各種業界向けにAIソリューションを用いたコンサルティングも提供しています。

SREホールディングスIPOは、不動産テックFintechAI(人工知能)といったテーマ性がありますが、親子上場で規模(吸収金額153.4億円)も大きいため、慎重に判断する必要がありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

SREホールディングスIPOの幹事団は、共同主幹事のSMBC日興証券大和証券をはじめ、SBI証券マネックス証券などの6社で構成されています。幹事証券は規模のわりに少なめですね。


マネックス証券のIPOルール

SREホールディングスIPOの初値予想

SREホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月3日以降)に追記させていただきます。

2,650円 (想定価格比:-325円)

(※大手予想会社の初値予想:2,300円~3,300円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社

Check

岡三オンライン証券のIPOは前受金不要!

岡三オンライン証券はIPOの取扱銘柄が急増中!前受金不要(事前入金不要)で申し込めるのでオススメです!


au カブコム証券はIPOは100%完全抽選!

au カブコム証券のIPOは、100%完全抽選なので、誰にでも平等に当選のチャンスがあります。

スポンサーリンク


関連コンテンツ

コメントをどうぞ

CAPTCHA