東名(4439)IPOの新規上場が承認されました。東名IPOは、4月3日に東証マザーズ市場及び名古屋証券取引所セントレックスへ新規上場する予定です。

また、東名IPOの主幹事は東海東京証券が務めることになっています。4月のIPOが早くも新規承認されました。来月もこの調子でIPOが次々と新規承認されてほしいですね。

東名

東名(東証マザーズ及び名証セントレックスIPO)のIPO情報

銘柄名東名
コード4439
主幹事証券東海東京証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SBI証券
楽天証券
岡三証券
極東証券
いちよし証券
エース証券
岡三オンライン証券
上場日4月3日
仮条件決定日3月14日(3,130円~3,290円に決定)
ブックビルディング期間3月18日から3月25日まで
公開価格決定日3月26日
申込期間3月27日から4月1日まで
公募300,000株
売出し50,000株
OA52,500株
吸収金額13.2億円
時価総額79億円
想定価格3,290円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
東名IPO幹事のSBI証券

東名IPOの概要

東名IPOは、中小企業向け光コラボレーション「オフィス光119」をはじめ、インターネットサービス及びコンテンツなどを提供している企業です。

また、東名IPOは電力販売取次サービス、エコソリューション、Webソリューション、情報端末機器販売など、オフィスソリューション事業も行っています。

東名IPOの事業内容は目新しさに欠けますが、さほど規模(吸収金額13.2億円)は大きくないため、需給面で注目されるかもしれません。

東名IPOでオススメの幹事証券

SBI証券は、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので申込み必須です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


また、楽天証券はこのところIPOに力を入れており、IPOで穴場的な証券会社でもあるので要注目です。


楽天証券のIPOルール


また、岡三証券が幹事団に名を連ねているので、同グループの岡三オンライン証券が委託幹事入りする可能性も高いと思います。←正式に決定しました!


岡三オンライン証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

東名IPOのその他情報はこちら

東名IPOの初値予想

東名IPOの初値予想は、仮条件決定後(3月14日以降)に追記させていただきます。

4,300円 (想定価格比:+1,010円)

(※大手予想会社の初値予想:4,000円~5,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社