アジャイルメディア・ネットワーク(6573)IPOの新規上場が承認されました。アジャイルメディア・ネットワークIPOは、3月28日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

また、アジャイルメディア・ネットワークIPOの主幹事は、MマートIPO日総工産IPOでも主幹事を務めているみずほ証券です。

3月のIPOは、2月9日から連日にわたって新規承認されていて、かなり出揃ってきたので大いに盛り上がりそうですね。

アジャイルメディア・ネットワーク

アジャイルメディア・ネットワーク(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名アジャイルメディア・ネットワーク
コード6573
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)岡三証券
SBI証券
SMBC日興証券
エース証券
極東証券
岡三オンライン証券
マネックス証券
上場日3月28日
仮条件決定日3月7日(2800円~3,000円に決定)
ブックビルディング期間3月9日から3月15日まで
公開価格決定日3月16日(3,000円に決定)
申込期間3月19日から3月23日まで
公募70,000株
売出し54,000株
OA18,600株
吸収金額3.8億円
時価総額17.3億円
想定価格2,640円→公開価格:3,000円
初値価格15,470円


アジャイルメディア・ネットワークIPO幹事のSMBC日興証券

アジャイルメディア・ネットワークIPOの概要

アジャイルメディア・ネットワークIPOは、クライアント企業の商品やサービス・製品のファン=アンバサダーを活性化し、利用体験や購入推奨・購買促進を支援するアンバサダープログラムを提供しています。

ちなみに、アンバサダー(Ambassador) とは一般的に「大使」と翻訳され、日本では著名人や芸能人などがブランド大使として任命される時に多く使われています。

ただ、アジャイルメディア・ネットワークおいては企業やブランドに積極的に関わり、自発的に発言・推奨する熱量の高いファンをアンバサダーと定義しています。

アジャイルメディア・ネットワークIPOは、想定価格ベースで3.8億円と規模が小さいため、ネット関連の小型なマザーズIPOとして人気化しそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アジャイルメディア・ネットワークIPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

アジャイルメディア・ネットワークIPOの幹事団には、今年もIPO取扱銘柄数でトップを競い合っているSBI証券SMBC日興証券が名を連ねています。


また、岡三証券も幹事団入りしているので、同グループの岡三オンライン証券が委託幹事入りする可能性も高そうです。←正式に決定しました!


当サイトでタイアップキャンペーンを実施中!

アジャイルメディア・ネットワークIPOの初値予想

アジャイルメディア・ネットワークIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月7日以降)に追記させていただきます。

11,000円 (想定価格比:+8,360円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:5,500円~6,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:6,000円~6,900円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング