キャンディル(1446)IPOの新規上場が承認されました。キャンディルIPOは、7月5日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、キャンディルIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。今のところ、7月のIPOも順調に新規承認されていて良い感じですね。

キャンディル

キャンディル(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名キャンディル
コード1446
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)SBI証券
みずほ証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岡三証券
岡三オンライン証券
上場日7月5日
仮条件決定日6月15日(1,160円~1,180円に決定)
ブックビルディング期間6月19日から6月25日まで
公開価格決定日6月26日
申込期間6月27日から7月2日まで
公募200,000株
売出し950,000株
OA172,500株
吸収金額15.3億円
時価総額58億円
想定価格1,160円
初値価格初値決定後に追記


キャンディルIPO幹事のSBI証券

キャンディルIPOの概要

キャンディルIPOは、全国をカバーする業界唯一の建築サービス体制網で、戸建て、集合住宅、商業施設などのありとあらゆるフィールドに建築サービス関連事業を展開しています。

建築サービス関連事業としては、リペアサービス住環境向け建築サービス商環境向け建築サービス商材販売を行っています。

キャンディルIPOの建築サービス関連事業は、建築に関わるほぼ全ての工程、あらゆるシーンでサービスを提供しており、建物のライフサイクル全体をワンストップでカバーできるのが特徴です。

キャンディルIPOは、そこそこの規模(吸収金額15.3億円)ですが、売出株の多さが少し気になります。

また、建築業もIPOで人気とは言えませんが、業績は好調そうなので、全体的に可もなく不可もなくといった印象です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

キャンディルIPOのその他情報はこちら

キャンディルIPOでオススメの幹事証券

主幹事の野村證券はもとより、IPO幹事常連のSBI証券SMBC日興証券も要チェックです。


SMBC日興証券のIPOルール


また、岡三証券が幹事団に名を連ねているので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事入りしそうです。←正式に決定しました!

キャンディルIPOの初値予想

キャンディルIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月15日以降)に追記させていただきます。

2,700円 (想定価格比:+1,540円)

(※大手予想会社の初値予想:2,300円~2,600円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング