コンヴァノ(6574)IPOは、先週末(3月23日)からBB(ブックビルディング)がスタートしましたが、規模(吸収金額8.9億円)の小ささで人気を集めているようです。

主幹事の野村證券は当選配分数が200株なので、もし当選できたら美味しいですね。コンヴァノIPOは価格が安めですが、それでも200株ならかなりの利益を得られそうです。

コンヴァノ

コンヴァノIPOの関連記事

コンヴァノIPOのBBスタンスとIPO評価!ネイルサロン運営!

コンヴァノIPOの新規上場を承認!主幹事は野村證券!

コンヴァノIPOの仮条件

890円~930円

コンヴァノIPOの仮条件は、想定価格の890円を下限に上方へ少しだけ拡げたレンジで設定されています。コンヴァノIPOは、当初からそれなりに注目されていたので、やや強めの仮条件も想定の範囲内ですね。

ちなみに、コンヴァノIPOの公開価格が仮条件の上限(930円)で決まった場合、吸収金額は8.5億円から8.9億円にアップします。


SMBC日興証券のIPOルール

コンヴァノIPOの初値予想

2,000円→2,500円 (公開価格比:+1,570円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,150円~1,350円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,300円~1,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,700円~2,000円)

(※大手予想会社の初値予想第四弾:1,850円~2,150円)

コンヴァノIPOは、小型(吸収金額8.9億円)なマザーズIPOなので、需給面で人気化すると思います。また、ネイルサロンに特化したIPOは初めてという点でも注目されそうです。

ただ、コンヴァノIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株が多いため、まずはVCのロックアップが解除される公開価格の1.5倍を超えられるかがポイントになりそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

コンヴァノIPOのその他初値予想はこちら

コンヴァノIPOの幹事団

コンヴァノIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 みずほ証券
大和証券
SMBC日興証券
いちよし証券
東海東京証券
SBI証券
マネックス証券

主幹事の野村證券200株配分なので、ここで当選できたら万々歳ですね。また、100%完全抽選のマネックス証券も抽選配分数が他の幹事証券より少し多そうなので要チェックです。


マネックス証券のIPOルール


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社