フェイスネットワーク(3489)IPOが、明日(3月16日)東証マザーズ市場へ新規上場します。フェイスネットワークIPOは、日総工産IPOとの同時上場ですが、日総工産よりも規模が小さいので、やや人気度は高そうです。

また、本日新規上場した神戸天然物化学IPOが良いスタートを切ったこともプラスに働きそうです。

フェイスネットワーク

フェイスネットワークIPOの過去記事

神戸天然物化学と日総工産及びフェイスネットワークのIPO抽選結果!

フェイスネットワークIPOのBBスタンスとIPO評価!不動産投資系IPO!

フェイスネットワークIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事!

フェイスネットワークIPO上場直前の初値予想

2,400円 (公開価格比:+1,000円)

(※大手予想会社の初値予想:1,900円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,500円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,288円

フェイスネットワークIPO上場直前の初値予想は、仮条件決定後にアップしていた2,100円から2,400円に上方修正したいと思います。

フェイスネットワークIPOは、それなりの規模(吸収金額19.3億円)ですが、最近の流れだとさほど気になるサイズではありません。

また、投資用不動産事業はIPOでまずまずの結果を残していて業績も好調なので、公開価格をしっかりと上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

フェイスネットワークIPOのその他初値予想はこちら


SMBC日興証券のIPOルール

フェイスネットワークIPO初値決定前の気配運用

フェイスネットワークIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の3,220円で、更新値幅70円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の1,050円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、350円以上で5,600円以下となります。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株 ブログランキングへ