岩井コスモ証券は、岩井コスモホールディングスに属する中堅の証券会社です。また、岩井コスモ証券は岩井証券がコスモ証券を買収する形で合併して現在に至っています。

岩井コスモ証券はネット取引にも力を入れており、IPO(新規公開株)にもネットから申し込めるので、是非押さえておきたい証券会社です。

岩井コスモ証券

▼岩井コスモ証券の紹介と口座開設の目次

  1. 岩井コスモ証券の解説
  2. 岩井コスモ証券のIPO配分数
  3. 岩井コスモ証券IPOルールと注意点
  4. 岩井コスモ証券の口座開設

岩井コスモ証券の解説

岩井コスモ証券は、東証一部上場「岩井コスモホールディングス」の子会社なので、安心して利用することができる証券会社です。

また、岩井コスモ証券の「ネット取引」では、自分の取引スタイルに合わせて選べる料金体系やしっかりと投資をサポートする様々な取引ツールを提供しています。

■岩井コスモ証券の株式手数料コース

岩井コスモ証券の手数料

(※画像クリックで拡大)

2015年3月から提供を開始した新システムでは、高い取引操作性、分かりやすい画面構成、特殊注文機能(逆指値)などが標準装備されており、スムーズにネット取引することが出来ます。

さらに、岩井コスモ証券は総合証券としての投資情報提供力を生かして、相場見通しや参考銘柄情報を詳細に分析しながら、無料で役立つレポートをタイムリーに配信しています。

岩井コスモ証券の無料口座開設はこちら

岩井コスモ証券のIPO配分数

岩井コスモ証券のIPO配分数は、割当数の10%を完全抽選で配分する方式になっています。抽選配分が割当数の10%というのは、他の証券会社と比較しても標準的なパーセンテージです。

もちろん、IPO抽選は乱数を用いて公平に行われているので、口座開設したばかりの方や初心者の方でも、十分に当選のチャンスがあります。

岩井コスモ証券のIPOルールと注意点

岩井コスモ証券のIPO実績

岩井コスモ証券は、大手証券会社に負けないIPO取扱実績を誇り、まさにIPOの穴場的証券会社と言っても過言ではありません。また、岩井コスモ証券は大手証券会社と比べて口座数が少ないので、その点でも必ず押さえておきたい証券会社です。

岩井コスモ証券のIPO引受実績

岩井コスモ証券はIPO後期型

岩井コスモ証券はIPO後期型なので、BB(ブックビルディング)時点と購入申し込み時点で2度申込みを行わなければなりません。(下記図のSTEP2とSTEP3でそれぞれ申込み手続きをする)

私も経験がありますが、BB(ブックビルディング)だけ申し込んで、購入申込みを忘れてしまうことがあるので、その点だけは注意が必要です。

岩井コスモ証券のIPO申込み手順

(※画像クリックで拡大)

岩井コスモ証券のIPOは前受け金不要

岩井コスモ証券のIPOは前受金が不要なので、BB(ブックビルディング)は資金を入金していなくても申し込めます。つまり、岩井コスモ証券のIPOは、購入申し込み時に資金を入れておけば良いため、他の証券会社の結果を確認してから資金を移動させることが可能です。

よって、岩井コスモ証券は資金が少ない方にもオススメの証券会社です。なお、岩井コスモ証券のIPOに当選した場合、購入のキャンセルは一切出来ませんので注意してください。

岩井コスモ証券の口座開設

岩井コスモ証券の口座開設をするには、マイナンバー(個人番号)が確認できる書類本人確認書類が必要です。また、岩井コスモ証券のスピード開設なら、郵送1往復でより早く手続きが完了します。

岩井コスモ証券の口座開設方法

(※画像クリックで拡大)

岩井コスモ証券の無料口座開設はこちら

岩井コスモ証券の口座開設手順

  1. 電子交付による各種書面の受領、同意についての承諾及び各種書面のご確認

    「岩井コスモの総合取引約款(個人のお客様用)」、契約締結前交付書面「金銭・有価証券の預託、記帳及び振替に関する契約のご説明」、契約締結前交付書面「上場有価証券等書面」、「野村MRF目論見書」を確認する。

  2. 個人情報の入力

    岩井コスモ証券の口座開設

  3. 入力内容の確認

    岩井コスモ証券の口座開設

  4. 口座開設申込書の発送方法を選ぶ

    岩井コスモ証券の口座開設

  5. 口座開設申込書の印刷及び送付

    岩井コスモ証券の口座開設
    以上で口座開設手続きは完了です。

岩井コスモ証券
岩井コスモ証券の公式サイト

▲岩井コスモ証券の紹介と口座開設の目次に戻る

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング