ウイルプラスホールディングス(3538)IPOが、明日(3月24日)ジャスダックスタンダード市場へ新規上場します。ウイルプラスホールディングスは、ベネフィットジャパン(3934)との同時上場となりますが、どちらかというとベネフィットジャパンの方に分がありそうです。

ウイルプラスホールディングス

ウイルプラスホールディングスIPOの直前初値予想

1,980円 (公募価格比:+100円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,000円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,900円~2,100円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,729.60円

ウイルプラスホールディングスIPOの直前初値予想は、以前から掲載していた1,980円で据え置きたいと思います。ウイルプラスホールディングスは、吸収金額が11.3億円(想定価格ベース)とそこそこの規模で、IPO的に人気のある業態ではなく、同時上場による資金分散も予想されることから、公募価格をわずかに上回る程度の初値形成になると考えています。

また、ロックアップの掛かっていないVC(ベンチャーキャピタル)の売り圧力も懸念材料が、IPOの地合は良化している気がするので、もう少し上も狙えるかもしれません。


にほんブログ村

ウイルプラスホールディングスIPOのその他初値予想はこちら

ウイルプラスホールディングスIPOの初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の4,325円で、更新値幅は94円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の1,410円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、470円以上で7,520円以下となります。



私がIPOで利用している証券会社をランキング形式でご紹介しています。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ