デリバリーコンサルティング(9240)IPOの新規上場が承認されました。デリバリーコンサルティングIPOは、7月29日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、デリバリーコンサルティングIPOの主幹事は、SMBC日興証券が務めることになっています。

7月のIPOはバラエティに富んだラインナップになっているので、後は地合いが良くなるのを祈るばかりですね。

デリバリーコンサルティング

デリバリーコンサルティング(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名デリバリーコンサルティング
コード9240(サービス業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
みずほ証券
東洋証券
いちよし証券
楽天証券
極東証券
松井証券
上場日7月29日
仮条件決定日7月9日(850円~950円に決定)
ブックビルディング期間7月12日から7月16日
公開価格決定日7月19日(950円に決定)
申込期間7月20日から7月27日まで
公募150,000株
売出し988,000株
OA170,700株
吸収金額14.8億円
時価総額51.2億円
想定価格1,130円→公開価格:950円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
デリバリーコンサルティングIPO主幹事のSMBC日興証券

デリバリーコンサルティングIPOの概要

デリバリーコンサルティングIPOは、クラウド、AI、RPAなどの先進技術を駆使しながら、クライアントにとって最適なテクノロジー・コンサルティングを提供しています。

また、デリバリーコンサルティングは定型的な業務プロセスの自動化を行うRPAにAIの技術を組み合わせることにより、複雑な判断や理解を伴う処理や高度な分析および出力業務を可能にし、幅広い業務の自動化を実現するソリューションも提供しています。

デリバリーコンサルティングIPOは、規模(吸収金額14.8億円)がそれほど大きくなく、DXクラウドAIなど、IPOで人気のテーマ性でも注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

デリバリーコンサルティングIPOの幹事団は、主幹事のSMBC日興証券を中心に、SBI証券松井証券などの8社で構成されています。


松井証券のIPOルール

デリバリーコンサルティングIPOの初値予想

デリバリーコンサルティングIPOの初値予想は、仮条件決定後(7月9日以降)に追記させていただきます。

1,430円 (想定価格比:+300円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,100円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,400円~1,700円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社