アクシス(4012)IPOの新規上場が承認されました。アクシスIPOは、9月30日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、アクシスIPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。IPOは、本日もアクシスを含め3銘柄が新規承認されており、IPOラッシュ継続中といった感じですね。

アクシス

アクシス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名アクシス
コード4012(情報・通信業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
エース証券
岡三証券
極東証券
楽天証券
岡三オンライン証券
上場日9月30日
仮条件決定日9月10日(1,020円~1,070円に決定)
ブックビルディング期間9月11日から9月17日まで
公開価格決定日9月18日(1,070円に決定)
申込期間9月23日から9月28日まで
公募78,000株
(新株式発行:50,000株
自己株式の処分:28,000株)
売出し440,000株
OA77,700株
吸収金額6.1億円
時価総額21億円
想定価格1,020円→公開価格:1,070円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
アクシスIPO主幹事のSMBC日興証券

アクシスIPOの概要

アクシスIPOは、各種クラウドプラットフォームの導入・運用支援や、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入支援などを行っています。

また、アクシスIPOはAmazon IoTと多様な車載端末をMQTTで接続し、リアルタイムの運行管理を実現するテレマティクスサービス「KITARO」も提供しています。

さらに、アクシスIPOは最新のAI・ブロックチェーン技術の提供スマホアプリ開発基幹システム開発なども手掛けています。

アクシスIPOは、ネット関連の小型なマザーズIPOなので人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アクシスIPOのその他情報はこちら

アクシスIPOの幹事団は、主幹事のSMBC日興証券を中心に、IPO幹事常連のSBI証券や、IPO後期抽選型の楽天証券などの6社で構成されています。


IPOは100%完全抽選の楽天証券

また、岡三証券が幹事団に名を連ねているので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事入りする可能性が高そうですね。←正式に決定しました!

アクシスIPOの初値予想

アクシスIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月10日以降)に追記させていただきます。

3,000円 (想定価格比:+1,980円)

(※大手予想会社の初値予想:2,200円~2,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社