キューブ(7112)IPOの新規上場が承認されました。キューブIPOは10月7日に東証グロース市場へ新規上場する予定です。

また、キューブIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。

10月2銘柄目となるIPOが新規承認されました。10月のIPOは出足順調なので、この調子で新規承認されてほしいですね。

キューブ

キューブ(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名キューブ
コード7112(小売業)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
楽天証券
auカブコム証券
LINE証券
DMM.com証券
上場日10月7日
仮条件決定日9月16日(2,000円~2,140円に決定)
ブックビルディング期間9月20日から9月27日
公開価格決定日9月28日(2,140円に決定)
申込期間9月29日から10月4日まで
公募734,000株
売出し702,000株
OA215,400株
吸収金額35.3億円
時価総額130億円
想定価格2,140円→公開価格:2,140円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
キューブIPO幹事のSBI証券

キューブIPOの概要

キューブIPOはゴルフアパレルブランド「MARK&LONA(マーク&ロナ)」など、ゴルフ関連の衣料品などの企画、製造、販売を行っています。

ちなみに、MARK&LONA(マーク&ロナ)は木村拓哉さんがアンバサダーを務めていることでも話題になっています。

キューブIPOは表参道ヒルズ、銀座SIX、大丸などに出店しているだけでなく、グローバルオンラインストア「MARK&LONA World Market」も運営しています。

キューブIPOの規模(吸収金額35.3億円)は大きめですが、木村拓哉さんがアンバサダーを務めているということで関心を集めるかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

キューブIPOの幹事団は主幹事の野村證券をはじめ、SBI証券楽天証券などの7社で構成されています。


楽天証券のIPOは100%平等抽選

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、同グループのauカブコム証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

キューブIPOの初値予想

キューブIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月16日以降)に追記させていただきます。

2,200円 (想定価格比:+60円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,240円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,140円~2,300円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社