フューチャーリンクネットワーク(9241)IPOの新規上場が承認されました。フューチャーリンクネットワークIPOは、8月20日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、フューチャーリンクネットワークIPOの主幹事は岡三証券が務めることになっています。

8月のIPOがようやく新規承認されました。8月はIPO閑散期ですが、それでもあと二つ三つ新規承認されてほしいですね。

フューチャーリンクネットワーク

フューチャーリンクネットワーク(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名フューチャーリンクネットワーク
コード9241(サービス業)
主幹事証券岡三証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
SMBC日興証券
ちばぎん証券
楽天証券
エイチ・エス証券
むさし証券
東海東京証券
極東証券
東洋証券
松井証券
マネックス証券
水戸証券
岡三オンライン証券
上場日8月20日
仮条件決定日7月29日
ブックビルディング期間8月2日から8月6日
公開価格決定日8月10日
申込期間8月12日から8月17日まで
公募80,000株
売出し162,500株
OA36,300株
吸収金額6.2億円
時価総額17.5億円
想定価格2,230円
初値価格初値決定後に追記


フューチャーリングネットワークIPO幹事のマネックス証券

フューチャーリンクネットワークIPOの概要

フューチャーリンクネットワークIPOは、地域を活性化するために地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を運営しています。

また、フューチャーリンクネットワークIPOは全国各地に足回りがある「まいぷれ」を活用したふるさと納税支援業務も行っています。

さらに、フューチャーリンクネットワークIPOは官民協働の公共ソリューション事業マーケティング支援事業も展開しています。

フューチャーリンクネットワークIPOは、8月のIPO第一弾で規模(吸収金額6.2億円)も小さいため、需給面で注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

フューチャーリンクネットワークIPOの幹事団は、主幹事の岡三証券を中心に、SBI証券SMBC日興証券などの13社で構成されています。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

また、岡三証券が主幹事なので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事入りする可能性が高いと思います。←正式に決定しました!

フューチャーリンクネットワークIPOの初値予想

フューチャーリンクネットワークIPOの初値予想は、仮条件決定後(7月29日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社