FCE Holdings(9564)IPOの新規上場が承認されました。FCE Holdings(9564)IPOは10月27日東証スタンダード市場へ新規上場する予定です。

また、FCE HoldingsのIPO主幹事はみずほ証券が務めることになっています。

10月のIPOはFCE Holdingsで7銘柄となり、珍しく全て単独上場なので、スケジュール的には良い感じです。

FCE Holdings

FCE Holdings(東証スタンダードIPO)のIPO基本情報

銘柄名FCE Holdings
コード9564(サービス業)
主幹事証券みずほ証券

幹事証券(委託含む)SBI証券
岡三証券
丸三証券
岩井コスモ証券
楽天証券
あかつき証券
東洋証券
水戸証券
マネックス証券
松井証券
極東証券
むさし証券
岡三オンライン
上場日10月27日
仮条件決定日10月6日(1,460円~1,560円に決定)
ブックビルディング期間10月11日から10月17日
公開価格決定日10月18日
申込期間10月19日から10月24日まで
公募329,400株
売出し87,000株
OA62,400株
吸収金額7.5億円
時価総額46.8億円
想定価格1,560円
初値価格初値決定後に追記

マネックス証券
FCE HoldingsのIPO幹事のマネックス証券

FCE HoldingsのIPO概要

FCE Holdings(9564)IPOは、学校や学習塾へのプログラム・サービス提供や、企業の研修やコンサルティングサービスを提供する教育研修事業を行っています。

また、FCE HoldingsはRPA(Robotic Process Automation)を中心に、企業のDX推進を推進するためのITツール提供やコンサルティング、サポートなどを行っています。

さらに、FCE Holdingsは世界的ベストセラー「7つの習慣」の出版や関連書籍の出版事業を中心に、コーチングプログラムなども提供しています。

FCE Holdingsは吸収金額が想定価格ベースで7.5億円と小さいため、需給面で関心を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

FCE HoldingsのIPO幹事団は、主幹事のみずほ証券をはじめ、マネックス証券松井証券などの13社で構成されています。


松井証券のIPOは前受金不要(事前入金不要)

また、岡三証券が幹事団入りしているので、同グループの岡三オンラインも委託幹事入りしそうです。←正式に決定しました!

FCE HoldingsのIPOの初値予想

FCE HoldingsのIPOの初値予想は、仮条件決定後(10月6日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社