ギフティ(4449)IPOの新規上場が承認されました。ギフティIPOは、9月20日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、ギフティIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。本日は、昨日に続いて2銘柄が新規承認されたので、9月後半はIPOラッシュになるかもしれませんね。

ギフティ

ギフティ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ギフティ
コード4449
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
大和証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
松井証券
水戸証券
岡三証券
岡三オンライン証券
上場日9月20日
仮条件決定日8月30日(1,300円~1,500円に決定)
ブックビルディング期間9月3日から9月9日まで
公開価格決定日9月10日(1,500円に決定)
申込期間9月11日から9月17日まで
公募800,000株
売出し3,590,700株
OA658,600株
吸収金額63.1億円
時価総額310.4億円
想定価格1,250円→公開価格:1,500円
初値価格1,880円

SMBC日興証券 オンライントレード
ギフティIPO幹事のSMBC日興証券

ギフティIPOの概要

ギフティIPOは、ギフトを添えたメッセージカードをLINEやメールで気軽に贈れるカジュアルギフトサービス「giftee(ギフティ)」を運営しています。

また、ギフティIPOはキャンペーンの景品やお客様へのノベルティとしてデジタルギフトを送ることができる法人向けソリューション「giftee for Business」も運営しています。

さらに、ギフティIPOは紙もしくはカードで発行されていた各種地域通貨(プレミアム商品券等)を、電子化し流通させる国内で初となる地域通貨のソリューション「Welcome!STAMP」も手掛けています。

ギフティIPOは規模(吸収金額63.1億円)が大きく、売出株やVC(ベンチャーキャピタル)の保有株も多いため、需給面で警戒されそうです。

しかし、ギフティIPOは人気になりやすいネット関連のマザーズIPOなので、事業面では注目されそうですね。

ギフティIPOでオススメの幹事証券

SMBC日興証券は、新規口座開設でIPO優遇特典が得られるため、まだ口座をお持ちでない方は当選確率アップのチャンスです。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!


また、IPOの取扱いが急増中の松井証券は、ギフティのような大型IPOで穴場になるかもしれないので要注目です。


松井証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ギフティIPOのその他情報はこちら

ギフティIPOの初値予想

ギフティIPOの初値予想は、仮条件決定後(8月30日以降)に追記させていただきます。

2,250円 (想定価格比:+1,000円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,500円~2,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,250円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社