サイバー・バズ(7069)IPOの新規上場が承認されました。サイバー・バズIPOは、9月19日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、サイバー・バズIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。サイバー・バズIPOは、昨日新規承認されたアミファIPOとの同時上場になります。

本日は、後ほどご紹介するギフティIPOも新規承認されています。9月のIPOはいよいよ本格化してきた感じですね。

サイバー・バス

サイバー・バズ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名サイバー・バズ
コード7069
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
エース証券
マネックス証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
上場日9月19日
仮条件決定日9月2日(2,000円~2,300円に決定)
ブックビルディング期間9月3日から9月9日まで
公開価格決定日9月10日(2,300円に決定)
申込期間9月11日から9月17日まで
公募370,000株
売出し224,500株
OA89,100株
吸収金額13.7億円
時価総額68.4億円
想定価格2,000円→公開価格:2,300円
初値価格4,000円

SBI証券[旧イー・トレード証券]
サイバー・バズIPO幹事のSBI証券

サイバー・バズIPOの概要

サイバー・バズIPOは、Instagram(インスタグラム)を中心とした自社サービスとしてのインフルエンサーマーケティングや、SNSアカウント運用企画代行などのソーシャルメディアマーケティング事業を行っています。

サイバー・バズIPOは自社サービスとして、影響力の高いソーシャルメディアユーザーを15,000アカウントネットワークしている承認制会員サービス「Ripre」や、日本最大級のモニターサイト「ポチカム」などを運営しています。

サイバー・バズIPOはアミファIPOとの同時上場ですが、IPO向きの事業内容で、規模(吸収金額13.7億円)もさほど大きくないため、それなりの人気を集めそうです。

サイバー・バズIPOでオススメの幹事証券

SBI証券は、IPOの取扱銘柄数がトップクラスで、IPOチャレンジポイントを使って当選を狙うことも出来るため、IPO投資に必須の証券会社です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


また、マネックス証券は100%完全抽選なので、抽選配分数が比較的多くなる傾向にあるため要チェックです。


マネックス証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

サイバー・バズIPOのその他情報はこちら

サイバー・バズIPOの初値予想

サイバー・バズIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月2日以降)に追記させていただきます。

4,600円 (想定価格比:+2,600円)

(※大手予想会社の初値予想:3,000円~5,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社