ピー・ビーシステムズ(4447)IPOの新規上場が承認されました。ピー・ビーシステムズIPOは、9月12日に福岡証券取引所Q-Boardへ新規上場する予定です。

また、ピー・ビーシステムズIPOの主幹事はエイチ・エス証券が務めることになっています。福岡証券取引所Q-Boardへの新規上場ではありますが、ようやく9月のIPOが新規承認されました。いよいよIPO後半戦のスタートですね。

ピー・ビーシステムズ

ピー・ビーシステムズ(福証Q-Board)のIPO基本情報

銘柄名ピー・ビーシステムズ
コード4447
主幹事証券エイチ・エス証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
FFG証券
西日本シティTT証券
岡三証券
東洋証券
エース証券
岡三オンライン証券
上場日9月12日
仮条件決定日8月22日(1,280円~1,380円に決定)
ブックビルディング期間8月26日から8月30日まで
公開価格決定日9月2日
申込期間9月4日から9月9日まで
公募150,000株
売出し60,000株
OA30,000株
吸収金額3.3億円
時価総額17.9億円
想定価格1,370円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
ピー・ビーシステムズIPO幹事のSBI証券

ピー・ビーシステムズIPOの概要

ピー・ビーシステムズIPOは、企業の基幹システムをクラウド化する「セキュアクラウドシステム事業」と、VRシアター4D王の製造販売を行う「エモーショナルシステム事業」を展開しています。

ピー・ビーシステムズIPOは、Citrix、Microsoft、VMwareのクラウドソリューションに精通しており、中でもCitrixについては仮想化・モビリティ・アプリ/モバイルセキュリティ・データセンターの4分野全てについてCitrix社よりスペシャリスト認定された日本で唯一のCitrixパートナーです。

ピー・ビーシステムズIPOは地方市場(福岡証券取引所Q-Board)への新規上場ですが、9月のIPO第一弾で規模(吸収金額3.3億円)も小さめなので、それなりに注目されそうですね。

ピー・ビーシステムズIPOでオススメの幹事証券

SBI証券は、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、申込み必須の証券会社です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


また、岡三証券が幹事団入りしているので、同グループの岡三オンライン証券も委託幹事入りする可能性が高いと思います。←正式に決定しました!


岡三オンライン証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ピー・ビーシステムズIPOのその他情報はこちら

ピー・ビーシステムズIPOの初値予想

ピー・ビーシステムズIPOの初値予想は、仮条件決定後(8月22日以降)に追記させていただきます。

-円

(※大手予想会社の初値予想:2,000円~3,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社