浜木綿(7682)IPOの新規上場が承認されました。浜木綿(はまゆう)IPOは、10月18日にジャスダックスタンダード市場及び名古屋証券取引所2部市場へ新規上場する予定です。

また、浜木綿IPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。本日は、先ほどご紹介したワシントンホテルIPOも新規承認されており、10月のIPOもだいぶ充実してきましたね。

浜木綿

浜木綿(東証ジャスダック及び名証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名浜木綿
コード7682
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
みずほ証券
東海東京証券
岡三証券
丸三証券
安藤証券
SBI証券
静銀ディーエム証券
岡三オンライン証券
DMM.com証券
上場日10月18日
仮条件決定日9月27日(2,020円~2,120円に決定)
ブックビルディング期間10月1日から10月7日まで
公開価格決定日10月8日(2,120円に決定)
申込期間10月9日から10月15日まで
公募310,000株
売出し158,000株
OA70,200株
吸収金額10.9億円
時価総額20.2億円
想定価格2,020円→公開価格:2,120円
初値価格2,950円

SMBC日興証券 オンライントレード
浜木綿IPO幹事のSMBC日興証券

浜木綿IPOの概要

浜木綿IPOは、東海地方を中心に30店舗を展開している中国料理レストラン「浜木綿」を運営しています。

また、浜木綿IPOは全個室タイプの中国料理専門店「四季亭」と、少人数顧客向けの「桃李蹊(とうりみち)」も運営しています。

浜木綿IPOは、同時上場のワシントンホテルIPOと比べて規模(吸収金額10.9億円)が小さいため、需給面ではやや有利かもしれませんね。

浜木綿IPOでオススメの幹事証券

SMBC日興証券は、新たに証券口座を開設すれば、IPOの優遇特典が得られるので、まだ口座をお持ちでない方は要チェックです。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!


また、SBI証券は抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので申込み必須です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


さらに、岡三証券が幹事団入りしているので、同グループの岡三オンライン証券が委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!


岡三オンライン証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

浜木綿IPOのその他情報はこちら

浜木綿IPOの初値予想

浜木綿IPOの初値予想は、仮条件決定後(9月27日以降)に追記させていただきます。

2,330円 (想定価格比:+210円)

(※大手予想会社の初値予想:2,100円~2,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社