HENNGE(4475)IPOの新規上場が承認されました。HENNGE(4475)IPOは、10月8日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、HENNGEのIPO主幹事は野村證券が務めることになっています。10月のIPOは、今のところ良いペースで新規承認されていますね。

HENNGE

HENNGE(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名HENNGE
コード4475
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)クレディ・スイス証券
大和証券
いちよし証券
エース証券
岡三証券
丸三証券
SBI証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
上場日10月8日
仮条件決定日9月19日(1,200円~1,400円)に決定
ブックビルディング期間9月20日から9月26日まで
公開価格決定日9月27日(1,400円に決定)
申込期間9月30日から10月3日まで
公募50,000株
売出し1,258,000株
OA196,200株
吸収金額15.6億円
時価総額161億円
想定価格1,040円→公開価格:1,400円
初値価格2,001円


HENNGE(4475)IPO幹事のマネックス証券

HENNGEのIPO概要

HENNGE(4475)IPOは、Office365、G Suite、Box、LINE WORKSなど,複数のクラウドサービスへのセキュアなアクセスとシングルサイオンを実現するクラウドセキュリティサービス「H​E​N​N​G​E​ ​O​n​e」を提供しています。

H​E​N​N​G​E​ ​O​n​e」は、クラウド・セキュリティ分野で7年連続市場シェアNo.1(2018年株式会社富士キメラ総研「クラウド型グループウェア/セキュリティサービス市場動向」より)を獲得しており、多くの企業から高い評価を得ているようです。

HENNGE(4475)IPOは、売出株の多さが目につきますが、IPOで人気になりやすい事業内容で、規模(吸収金額15.6億円)も大きいというほどではないため、それなりの人気を集めそうです。

HENNGE(4475)IPOでオススメの幹事証券

SBI証券は、抽選配分比率が比較的高く、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、必ず申し込むことをオススメします。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール


また、マネックス証券は100%完全抽選で、誰にでも平等に当選のチャンスがあるので要チェックです。


マネックス証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

HENNGE(4475)IPOのその他情報はこちら

HENNGE(4475)IPOの初値予想

HENNGE(4475)IPOの初値予想は、仮条件決定後(9月19日以降)に追記させていただきます。

2,800円→2,200円 (公開価格比:+800円)

(※大手予想会社の初値予想:2,000円~2,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社